• 20200321k32123
  • 20200321k32111
  • 20200321k32113
  • 20200321k32202
  • 20200321k32211
  • 20200321k32215
  • 20200321k32145
  • 20200321k1245
  • 20200321k1225
  • 20200321k32165

2020年1月18日 (土)

宇宙人

20200112k32046
歩道から近いところにミコアイサがやってきました。魚を追うのに夢中だったのでしょう。20200112k32058
ところでミコアイサで宇宙人みたいな顔していると思うのは亀吉だけでしょうか。

2020年1月14日 (火)

すれ違い

20200106k32032
湖にミコアイサがやってきました。でも6人娘だけ。パンダさんたちを待ってました。20200112k32060
1週間後、3人衆が湖に到着したのですが、すでに6人娘は移動していました。

2019年2月 9日 (土)

白黒

20190127e1d4069 この日はミコアイサ♀が戻っていました。今年は♂の姿がありません。白と黒のキンクロハジロが仲間に見えるのか、一緒につるんでいました。

20190127e1d4084 調査の日は一体どこに隠れていたの?ずーと潜っていたんだよ~、てか。

2019年1月23日 (水)

一組

20190113fz060 逆にミコアイサは1組のみ。奥の池に主力が居るのかもしれませんがさびしいです。でも居るだけましか。なお翌日は♂が1羽増えていました。これから増えるかも?

2018年12月12日 (水)

ここまで

20181202k32029 遠くに居たミコアイサが少しずつ近づいてきました。おまけに羽ばたいてくれました。残念ながらこの後海へ飛んでってしまいました。

20181202k32044 ハジロカイツブリも少しずつ近づいてくれましたが、ここまででした。

2018年1月27日 (土)

1鳥ぼっち

20180120k32011 此処には相変わらず雌のミコアイサが一羽です。

20180120k32012 それでも身だしなみは大事です。E池であぶれている?♂のミコアイサmこっちにくればいいのに。

2018年1月19日 (金)

もう一つの雪の精

201801133ii030 ミコアイサの群れも雪の湖に到着です。やっぱあの曲がぐるぐる。

2017年11月25日 (土)

2羽とも♀

20171118k3ii030 ミコアイサが2羽到着してました。でもパンダは居ませんでした。そのうち来るかなぁ。

2017年2月 4日 (土)

仲良しポーズ

201701141035 大風で池の端っこにかたまった鴨たちの中にミコアイサ見っけ。反対側に回ったら思惑通り葦原から出てきてくれました。

201701141038 遠くからは白い子だけしか見えてませんでしたが、仲良く同じポーズをとる彼女もいました。

2016年12月22日 (木)

サングラス

20161218k1043 葦の陰からカワウに追い出されたミコアイサが出てきました。雌ってこんなに目の周りが黒かったけ?

20161218k1046 まるでサングラスをかけているようでした。まだ♂君が来ないからか、カンムリカイツブリと一緒でした(たまたま?)。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Black Tern Blackbird Brewer's Blackbird Caspian Tern Chaffinch Chinese Bulbul Common Myna Crested Goshawk Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Grey Treepie Gull-billed Tern Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Javan Myna Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Plain Prinia Red Turtle Dove Ring-necked Parakeet Sacred Ibis Spotted Dove Starling Taiwan Barbet Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウカナダガン チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー