• 20170422k1026
  • 20170422k1001
  • 20170422k1010
  • 20170422k1031
  • 20170422k1030
  • 20170422k1181
  • 20170415e1d4046
  • 20170415e1d4035
  • 20170415e1d4059
  • 20170415e1d4030

トムとジェリー

20170319k1043 この日はあちこちでトビとカラスのバトルを見ました。単なるモビングとは違うようで、縄張りを争っているようでした。

20170319k1051 繁殖時期だし、獲物はかぶるこの2種なので必死に闘っている雰囲気をファインダーの中に感じました。
20170319k1053 でも仕上がりはあまり迫力ないのです。トビじゃ仕方ないのかも。

ブラック

20161015279 K-1 + A★1200mmF8 ED

最近ぬるぬるした触感の缶コーヒーのブラック、淘汰されました。まったくシリコンなんぞ飲ませやがってと思ってましたが、淘汰されてよかった。やっぱりブラックはこのカラスの様じゃなきゃ美味しくない。

巡回

20160817k1004 K-1+ ΣAPO150-500mmDG OS HSM

お昼過ぎにやっとできた小さな日陰に身をひそめてました。夏空にダイサギの白が映えます。
20160817k1001 時々カラスが見回りにやって来ます。あの人間、そろそろくたばってないかしら?水筒のアイスコーヒーが命綱でした。

監視中

20160515k1018 K-1 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

ヤマガラが覗いていた木の洞、ひょっとしたら営巣中かもと思い、離れたところから観察していたら、ハシブトガラスも同じところを監視していました。
20160515k1019 1時間以上経ってもヤマガラは戻ってこなかったので、巣ではなさそうでしたが、ハシブトガラスが多いこの山での子育ては大変なのでは。それにしてもこの個体の嘴には風格がありました。

真昼の決闘(下)

20131102k52s040 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
ミサゴは険しい顔でカラスを追っ払おうとしますが動じません。アオサギときたらしらんぷりです。用心棒代返せー!とミサゴは叫んでいたのかも。
20131102k52s042 背後のカラスが狙っているのを察知したか、ミサゴは獲物を掴んだまま飛び立ちました。
20131102k52s045 なにせ大きい獲物だったので、とっても重そうに飛んでいきました。
20131102k52s046 残されたカラスはいじましく、食い散らかした魚のかけらを探していました。

真昼の決闘(中)

20131102k52s032 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
2羽のカラスが、獲物を横取りしようとやって来ました。ミサゴは益々険しい顔で吼えているようです。
20131102k52s035 面白かったのはこのときのアオサギの行動でした。ぶらぶら見せびらかしていたのに、慌てて飲み込みます。カラスに取られるのがよっぽどイヤだったのでしょう。
20131102k52s038 カラスはミサゴの前後に留まって、ミサゴの隙を狙います。

20131013_0047_k5iis K-5IIs + A★1200mmF8 ED
防波堤の上にカラスが二羽おりました。一羽は柿を突いていました。
20131013_0050_k5iis 少し齧ったところで、もう一羽の元に飛んで行きました。
20131013_0051_k5iis 礼をしたり
20131013_0052_k5iis ささやいたり、
20131013_0055_k5iis するともう一羽がスキップでもするかのようにぴょんぴょん跳ねて
20131013_0056_k5iis 柿にがぶりとかぶりつきました。これも求愛行動なのでしょうか?

シルエット

201309291d4028 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
曇り空でした。近くのお山に登ってみましたが、カラスが遊んでいるだけ。
201309291d4029 アップにするとシルエットでもハシブトガラスと判るんです。
201309291d4031 やがてカラスが居なくなったと思っていたら、お目当ての鷹類がやっと飛んできました。シルエットでもからすとの違いが判ります。
201309291d4032 2羽のハチクマが火の山方面へと飛んでいきました。
お空がまるで笑っているみたいですhappy01。でもこのあと空が泣き出して山を降りました。

コヤマハシブトガラス

201307011d4029 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
リュウキュウハシブトガラスは、いまだ都会に対応していないらしいです。その分、アジサシやノグチゲラなんかが狙われたりするようです。本土のハシブトガラスよりも小さいのと、山に住んでいるということでコヤマと冠してみました。コヤマといえば、見事に抑えたかと思えば、ファーボールから簡単に逆転を許したりする
小山投手を連想してしまいます。
2013702ids128 その小山投手、よく見ると愛嬌のある顔をしているのでサングラスをいつも架けて誤魔化しています。水路に降りたハシブトガラスも可愛い顔をしていました。
2013702ids127 横を向いたらいたずらっ子に見えます。本土のハシブトガラスより頭の盛り上がりが小さい気もします。都市化してない分、前頭葉が未発達なのかも。

謎の生き物

20120915d4075 道の向こうでトビが、何かを啄ばんでいました。自動車に轢かれた動物の屍のようです。車を停めたら、トビは逃げ出してしまいました。
20120915d4078 すかさず近くに居たカラスがやってきました。
Ncm_0421 車を前進させてカラスを追っ払い、屍を確認しました。腕時計と比べて大きさがわかりますでしょうか。頭を啄ばまれていて顔がわかりません。巨大なねずみのようですが尻尾に毛が生えています。足の形からウリ坊でもありません。なんだか不気味な生き物でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー