• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

2017年4月11日 (火)

冬の一文字御三家

20170409k1022 一文字の扉が久々に開いていました。覗くとたくさんのハマシギとダイゼン

20170409k1023 ハマシギにはもうお腹が黒いのもいるし、ダイゼンもシルバーになりかけていました。
20170409k1026 そしてシロチドリも褐色がきれいになってました。

2016年12月 3日 (土)

潮時

20161119k1003 一文字に着いたら、ちょうど潮が満ちて休みに来ているところでした。シロチドリの群れがやって来ました。

20161119k1006 オオソリハシシギも来ました。この一羽は越冬しそうな勢いです。南下の潮時はわからなかった?

2016年9月23日 (金)

一羽イソシギ

20160911070 K-1 + A★1200mmF8 ED

メダイチドリらしきのが1羽は居るなと思っていたら、潮に追われてバラバラと沖の草地から飛んできました。6羽飛んできたのでとりあえず撮って確認。オオメダイチドリではないようです。
20160911071 2羽はシロチドリでした。時折白っぽく見えてたやつです。
20160911069 そして一羽、シギの嘴をしたこの子、お腹が黒くなかったらいまだに首をひねってたかも。

2014年8月30日 (土)

ゴミだらけの浜辺

20140823q10039 満潮の海辺にうようよ居ました。といっても普通の人にはゴミしか見えないでしょう。遠いテトラポットのシラサギに気づく人はいるでしょうが。
20140823k52s023 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
ゴミが打ち上げられた浜辺に居るのはシロチドリ、レンズを向けたらたくさん居ます。
20140823k52s031 浜辺のゴミもカモフラージュに役立っているのかもしれません。綺麗な砂だけだったら上空から丸見えでしょう。
20140823k52s033 「花がらみじゃねーよ」赤いのもゴミでした。
20140823k52s035 こういう場所が落ち着くのでしょう、眠っているシロチドリも居ました。ざっと数えたら15羽でした。

2013年11月12日 (火)

起立!

20131102k52s105 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
カモメ軍団に追いやられてシギチは隅っこに固まっていました。ダイゼンに守られてハマシギたちは眠っています。
20131102k52s106 ダイゼンの中に1羽だけムナグロが混ざっています。去年も一文字に来てた個体でしょうか?
20131102k52s101 シロチドリは集団の外れに陣取っていました。
20131102k52s107 起立!誰かが号令かけたのでしょうか?眠っていたハマシギが一斉に顔を上げました。

2013年8月24日 (土)

あこがれ

201308151d4067 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
オオメダイチドリが水浴びをしていました。それをじっと見ているシロチドリが居ました。
201308151d4070 水浴び終わって羽ばたきながら歩きます。
201308151d4073 やっぱり体が浮いてしまいました。いわゆる空中浮遊です。
201308151d4080 シロチドリが真似していました。久々の羽ばたきコレクション、ゲットです。

2013年3月10日 (日)

海を見ていた午後

201303031ed426 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
浜には浜千鳥ならぬシロチドリが海を見つめて佇んでいました。
201303031ed436 近くには雄の姿も。この浜辺で営巣するのだろうか。烏や鳶も多いのだが。
201303031ed432 身だしなみを整える雄。
201303031ed430 それを遠くから眺めている雌の姿。

2012年7月21日 (土)

かくれんぼ

201207161d4001 ひさびさにK浜に行ったら、丁度いいところに来ましたねと、弾んだ声。たった今孵化した雛が、ごろごろした石の間にかくれんぼ、いったいどこに居るのでしょう。
201207161d4003 今にも雨が降り出しそうで、心配になったか戻ってきたお母さん、おや雛の顔が見えました。
201207161d4030 ちょっとアップにして見ましょう。お母さんに寄ってく雛一羽。
201207161d4031 あ、反対側からも来ていました。2羽隠れていたのですね!これは判らなかった。

2012年3月 9日 (金)

青空干潟

20120219e5d101 シロチドリ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 久々に干潟に行って見ました。なーんも居らんと思ったが、かろうじてシロチドリがちょろちょろしてくれました。
20120219e5d099  水に映った自分の顔をじっと見ているようです。
20120219e5d095  反対側からもう一羽来ました。こちらの方が頭が茶色いですね。
20120219e5d094  この子はしっかり水を飲みました。お口直しだったのかもしれませんが。干潟に映った青空が綺麗でした。

2012年1月23日 (月)

アシスト王

20120109k20049 ハマシギ K20D + A★1200mmF8 ED
 気分をよくした帰り道、満潮時刻だったので一文字の様子見に。ハマシギとダイゼンが相変わらず多いです。
20120109k20050  もちろんシロチドリも冬を越しています。毎年この
御三家はここが好きですね。
20120109k20043  海にはウミアイサ♂、♂は今季初見ですね。波の感じが良い感じ。
20120109k20051  大型シギが1羽、起きるのを待てず帰ろうとレンズをしまった直後、カラスが一文字にやってきてシギチたちが大騒動。しまった道具をも一度出して、起きた大型シギの顔を拝ませてもらいました。足元にはダイゼンとムナグロが1羽ずつ。王様と金・銀の揃い踏みです。
20120109k20052  
大型シギはやはりダイシャクシギでした。それにしても年末からカラス様々、アシスト3つを頂きました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー