• 20171112k3ii006
  • 20171112k3ii011
  • 20171112k3ii003
  • 20171112k3ii004
  • 20171112k3ii002
  • 20171112k3ii009
  • 20171105k3ii008_2
  • 20171105k3ii007_2
  • 20171105k3ii007
  • 20171103k1121

50音順繋がり

20171021e1d4009 シギチの甲高い声が響いた後、杭で休んでいたはずのハマシギその他が舞い上がりました。まだ潮は高いはずなのですが、もしや?

20171021e1d4016 と思ったら追いかけるハヤブサ。この2種、このブログのカテゴリーで実は並んでいるのです。

小さな犠牲者

20171001e1d4038 いつの間にか出動した上手い方のハヤブサが何か持って帰って来ました。ヒヨドリよりもかなり小さそう。

20171001e1d4053 橋塔の中腹に留まって羽をむしります。黒い尾羽が落ちていきました。20171001e1d4058
食べ終わって足をなめてきれいにして、
20171001e1d4062 飛び立ち山の方へと飛んで行きました。

龍の季節

20171001e1d4004 今年もヒヨドリの渡りの季節になりました。まるで龍のような塊が空をうねります。

20171001e1d4009 でもこの龍からっきし弱くて元居たところへ蜘蛛の子散らすように逃げ帰ります。
20171001e1d4023 このハヤブサはまだ未熟なようで手ぶらで帰って来ました。

仕込み?


20150926e1d4022 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

次に山頂の観客を沸かせたのが、オオタカとハヤブサの航空ショー。
20150926e1d4023 2羽で追いかけっこに、ドッグファイト
20150926e1d4025 まるで訓練されたかのようなショーでした。

続2兎を追うものは

20150922e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
1日置いて別のお山に登りましたが、風に恵まれず、返り討ちに遭いました。それでも最初に飛んでくれたハヤブサです。
20150922e1d4002 トビも家並みをバックに良い練習台になってくれました。
20150922e1d4018 ハチクマは発電所バックに、飛んでくれました。
20150922e1d4008 一番たくさん飛んだのはツミでした。まぁ2箇所回ろうなどと欲ばったのが敗因ですね。

早期警戒

20150815e1d4103 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

鷺山の喧騒がひときわ大きくなったのは、ハヤブサに反応した所為?。ハヤブサは近寄ることなく東の山に消えていった。

夏隼

20150622e1d4055 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
鷹好きの人には、いつも本当にお世話になってます。この日も下ばっかり見ていたら大空を舞うハヤブサを見つけてもらいました。トンビやミサゴばかりと最初からあきらめてはいけないですね。
20150622e1d4057 生憎の光でしたが色々と補正して、若ハヤブサと判りました。夏空のハヤブサもいいもんです。

フィナーレ

20150321e1d4160 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
そろそろ2枚目の32GBが一杯になるので帰ろうかなと思い始めてたら、そうはさせじとハヤブサが山の上まで登ってきました。
20150321e1d4171 白黒のはっきりした精悍な顔つきのハヤブサがフィナーレを飾ってくれました。おかげで今回は心置きなく山を降りることができました。マサさん、ご一緒した皆様、どうもありがとうございました。

ヒヨの渡りとハヤブサ2014、最終回

20141018e1d4011 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
今年3度目のチャレンジ、この日はいつもとは逆に岸辺で待ちました。最初の群れは何事もなく渡りきりました。
20141018e1d4015 次の群れはハヤブサに襲われ急降下
20141018e1d4016 水面すれすれを飛んで行きます。カワウやクロツラヘラサギは見守るのみ。
20141018e1d4017 小船がヒヨドリに囲まれます、頭上にはハヤブサが...そこはスーパーアリーナ席というべきか。どんな状況なのか一度味わって見たいものです。
20141018e1d4019 次の群れもハヤブサに襲われました。逃げる方も追いかけるほうもまるでロケットの様です。
20141018e1d4039 最後の群れはまるで龍の様に渡っていきました。

関所

20141011e1d4046 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ヒヨドリの一群が渡ります。先週よりも群れが大きくなりました。その上空から猛スピードで接近する黒い影。
20141011e1d4047 急降下してくヒヨドリの群れ、生贄が羽を散らしました。
20141011e1d4048 獲物を持ってハヤブサが帰還しました。
20141011e1d4049 残りの群れは無事、関所を通過しました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Brewer's Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Heermann's gull | House Sparrow | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Northern Mockingbird | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Starling | Western gull | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー