• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

2018年2月28日 (水)

マガンイレブン

201802181078 マガン11羽が立ち寄ってくれました。潮が退いたらもう少し近づいてくれるかな?車を磨きながら待っていると、休んでいた群れが動き出しました。

201802181086 ひょっとしてと思いスタンバイ、やはり次々とテイクオフ。
201802183ii019 直ぐ上を通過していきました。降りたように見えたので探しに行くも見当たらず。どうやら旅立っていったみたいです。

2017年10月15日 (日)

交代交代

20171008k1040午後にはKさんから新たな鳥情報!マガンが刈り後の田んぼで休んでいました。サイズが違うのは親子だから?かわりがわりで見張りと採食を後退していました。

2017年2月11日 (土)

X-Gan

201701071103 斐伊川で撮った中に映っているのでは?と夜な夜な眺めましたが、やっぱりカリガネは居ませんでした。一番紛らわしかったのはこの子。アイリングがもっとくっきりで、嘴がピンクだったらビンゴだったろうけれど、それなら現地で気付くわい!

201701071102 現地で思わずハイイロガン?などと思ってしまったのが右端の子。マガンの幼鳥なのでした。

2017年1月26日 (木)

赤白茶色

20170109e1d4075 なんとキジの近くに、飛んで消えたはずのアカツクシガモが降りてました。

20170109e1d4088 ここはマガンももっと近くに
20170109e1d4105 またアカツクシガモが飛び立ちました。
20170109e1d4112 でもぐるっと回って戻って来ました!これにて出雲編はおしまいです。

2017年1月22日 (日)

塒入り

20170108k1171 夕方になると田んぼから雁たちが続々帰って来ました。

20170108k1178 白い子は見つけられませんでした。
20170108k1160 寝込みを襲うつもりかチョウゲンボウが川縁に留まってました。近くに雄もいました。

2017年1月15日 (日)

塒立ち

201701081d4006 翌日は朝から雨、塒立ちに間に合いました。

20170108k1106 雨のため薄暗い中を三々五々、塒立ちしていきました。
201701081d4002 この橋がポイントって「日本の探鳥地」にはありましたが、確かに、天気が良ければきっともっときれいなんだろな。

2017年1月11日 (水)

満雁

20170107k1038 MFでは1羽で大騒ぎするのですが、来るところにはたくさんいます。でも万雁ほどはいないのです。

20170107k1024 おまけに内心雪山バックを期待してましたが、当てが外れました。
20170107k1027 近くを飛ぶと羽音が聞こえました。

2016年2月13日 (土)

トップガン

20160207e1d4114 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

トップガンの続編があるとか、ちょっと楽しみです。飛び立ったオオヒシクイとマガンはしばらくの間、ぐるぐる飛び回って楽しませてくれました。
20160207e1d4119 マガン2羽も頭上近くを飛んでくれました。これが噂のトップ ガン
20160207e1d4136 遠くへ飛び去ってしまうのかとも思いましたが旋回してGメンみたいに戻ってきました。
20160207e1d4134 山バックに並んで飛ぶ光景もMFでは新鮮です。やがて少し遠くの田んぼに降りました。

2016年2月12日 (金)

あれから

20160207e1d4008 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

一週間後、さすがにもう居ないだろうと思いつつ現場に戻ると案の定、姿が見えません。やっぱりなと思いながら名残惜しく田んぼを眺めていたら、見回りに来た軽トラのおじさんに反応して、むっくりと首をもたげました。それまでは小さくなって休んでいたのですねきっと。
20160207e1d4019 さらにおじさんが田んぼを歩き回るのでそわそわし始めました。ひょっとして今日も飛んでくれるかな?期待どおりでした。
20160207e1d4021 次々とテイクオフ、さあ航空ショーの始まりです。

2016年2月10日 (水)

偶々

20160131fz1000056 FZ1000/4K

タゲリを飛ばした後、逆方向を見たら大きな鳥がごろごろ。地図上で決めたセンサスルートにまさかこんな大物がいるなんて。知ってればアプローチの仕方を工夫したのですが。逆光でしたがマガンの顔は確認できました。帰ってパソコンで見るとマガンは2羽だけであとはヒシクイ、しかもオオヒシクイでした。この亜種は初見です。伊豆沼のヒシクイの中にも居たのかもしれませんが、当時は区別していませんでした。
20160131fz1000068 案の定、これも飛ばしてしまいました。徒歩だから致し方なし。でも狙い通りに雁行が見れました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー