• 20190506k32016
  • 20190506k32021
  • 20190506k32013
  • 20190506k32001
  • 20190502ip5s2005
  • 20190503ip5s2006
  • 20190503ip5s2007
  • 20190502e1d4003
  • 20190502e1d4008
  • 20190430e1d4098

2017年10月17日 (火)

大物狙い

20171009ead4046 チョウゲンボウがドバトを狙っているところに出くわしました。残念ながら運転中、カメラは急に撮られない(泣き)。その後電線に留まりました。車を停めてゆっくり撮影。

20171009ead4051 何を見つけたか背後の畑へ飛び降りました。コサギのような白い翼が見えましたがもちろん玉砕。隣に留まったハクセキレイには目もくれず大物ばかり狙っているチョウゲンボウでした。

2017年2月27日 (月)

邪魔者

20170218k1018 とっても愛想の良いオジロビタキがふっといなくなるとき、大抵こいつが追っ払いに来てます。

20170218k1020 可愛い声が聞こえてなんだ?梅でモズが鳴いていました。何の物まねか?わからないけどかわいい歌でした。このときもオジロビタキは姿を隠しました。
20170218k1019 向かいの木立ちでチョウゲンボウが鳴いた時も、こっち見てないのにもかかわらず、消えました。チョウゲンボウは一度もこちらに顔を見せずに飛んで行ってしまいました。

2017年1月22日 (日)

塒入り

20170108k1171 夕方になると田んぼから雁たちが続々帰って来ました。

20170108k1178 白い子は見つけられませんでした。
20170108k1160 寝込みを襲うつもりかチョウゲンボウが川縁に留まってました。近くに雄もいました。

2016年1月18日 (月)

電柱でござる

20160110fz148 FZ1000

とある溜池を探索した帰り道でチョウゲンボウに出会えました。
20160110fz138 羽がやわらかそうな子でした。

2015年11月22日 (日)

美白

20151115e1d4033 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

チョウゲンボウがカラスに追われて来ました。
20151115e1d4043 見慣れたいつもの光景なのですが、やけに白いチョウゲンボウでした。チョウセンチョウゲンボウかもと思ったのですが、チョウゲンボウの変色個体ではないかとのことで残念でした。
20151115e1d4041 2羽の追いかけっこはトビが乱入して終わりました。

2015年4月 1日 (水)

進化

20150322e1d4032 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
畑の中を歩いてたら、カワラヒワを追っかけてチョウゲンボウが飛んできました。この冬はあまり逢えませんでしたが、満を持しての登場です。
20150322e1d4037 あろう事かチョウゲンボウにロックオンされてしまいました。広げた尾羽の隙間から空が見えました。
20150322e1d4040 こうして下から見上げると、大昔、翼から爪が出ていた名残を感じます。

2014年11月12日 (水)

隠遁の術

20141103e1d4088 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
アトリたちが珍しく小枝の中で難しい顔をしていました。
20141103e1d4089 こちらはまるでため息をついている様です。
20141103e1d4075 先ほどまでは大群で田んぼを飛びまわっていたのですが、群れも小さくなったようです。
20141103e1d4082 原因はこのチョウゲンボウ、凄足ミサゴには全く反応しなかったのに、チョウゲンボウには超敏感でした。

2014年9月30日 (火)

初認

20140923e1d4013 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
その2日後、撮り直ししたくて出逢った場所へ。でももう逢えませんでした。同じ場所にデンジャラス・ノビが還ってきてました。今季初認です。噂には聞いていましたが、早いですね。彼岸花ノビが見れるかも。
20140923e1d4029 ひらひらと飛んできたのはチョウゲンボウ、長~いホバリングを見せてくれました。曇り空だったのが残念。これも初認です。まだ9月ですが足早に秋が過ぎていきます。

2014年5月11日 (日)

干拓地巡り

20140428e1d4088 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
干潟の後は干拓地巡りですが今年はあまり収穫がありませんでした。かろうじてコチドリを発見、思いっきり警戒されてしまいました。
20140428e1d4090 電柱に留まった鳥はなんとチョウゲンボウ、この季節に見たのは初めてかも。コチドリも警戒するわけです。
20140428e1d4093 そしてとっても悲しかったのは鳥除けの糸に翼を絡ましたこの子、哀願するような目で見つめられたのですがどうすることも出来ませんでした。平日であれば地元の行政などに連絡すると対応してくれるそうです。

2013年10月31日 (木)

猛禽の季節

20131027d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
朝方は冷え込みましたが、日差しが強くお昼には汗ばむような一日でした。それでも冬におなじみの猛禽類が増えて来ています。まずはチョウゲンボウが不似合いな青空をバックに飛んで来てくれました。
20131027d4005 尾が二つに割れました。広げたところが見たかったのですが。
20131027d4004 折角なので大きくトリミング、日陰に居たら割りと近くを飛んでくれました。冬はやっぱり近づいているようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー