• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

2019年4月11日 (木)

花ツグミ

20190324k32100
芝生の上のツグミ、食べ物探してあっちこっち、

お花が咲いているところで立ち止まる。

虫が飛んでくるのを待っているのかな。

2019年2月27日 (水)

鮮やか

2019022432030 久々の鳥見です。モノクロームの世界にコガモのメスやイソシギが紛れていました。

2019022432010 するとひときわ鮮やかな鳥がやって来ました。ツグミもこの世界では随分とお洒落なんです。
2019022432013 鮮やかにゴカイかミミズをさくっと採りました。

2018年2月21日 (水)

もたない

201802123ii142 ツグミが入れ替わり採餌する木を見つけました。赤いツグミが現れるまえに体が凍えて撤退しました。

2018年1月11日 (木)

豊作

201801063ii001 正月太解消のためのMF散歩、公園には山柿があちこちに残っています。昨秋は豊作でしたから。その分柿木食堂のお客さんはまばらでした。やっと一羽様いらっしゃい。周りで数羽のツグミが騒いでましたが、順番争いだったのでしょうか?それならほかの食堂に行ってもいいのに?と思っちゃいました。

2017年11月24日 (金)

1119初認

20171119k3ii015 カルガモが丘で採餌している前にツグミを発見、今季初認です。

2017年2月17日 (金)

寒波

20170212fz014 ツグミは残雪の中で厳しい顔をしていました。

20170212fz015 スズメも屋根の上で凍えてました。

2016年11月21日 (月)

MF巡り 異変

20161113e1d4002 A川に未だクロツラヘラサギの姿なし。後背地にてツグミ今季初認。
20161113e1d4004 KJ干拓地に移動するも、先日と違いホシムクの姿なし。かろうじてタゲリ1羽を発見。先日とは違い元気なし。そして1羽のみ。
20161113e1d4007 ひょっとして、もう一羽はオオタカに襲われたか?

2016年2月 7日 (日)

下げパン

20160131fz1000039 FZ1000/4K

この日はツグミがでないなぁと思ってたら、終了後に現れました。翼を下げた下げパンの格好、枝の上でもするのですね。

2015年12月14日 (月)

初物

20151202k52s029 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

ツグミが増えていました。あちこちで声がするし、飛び回ったり、遠くの枝に留まったり。
20151202k52s026 いつの間にかニアサイドに飛びこまれてしまいました。シロハラも声と、枝の中で顔を見はしたのですが、初撮りはできませんでした。

2015年3月 7日 (土)

手振れ補正

20150228fz1000001 FZ1000/4K
その昔EOS7(銀塩)と100-400mm(旧型)を使っていたころ、ツグミのお腹の模様はほとんど流れてた。初めて一脚を使ったとき、模様が見えたのに感動したくらいです。
20150228fz1000002 FZ1000のレンズは400mm相当ですが、4KビデオでEX光学ズームを使うと1184mm相当になります。もちろん手持ちではぶれぶれ、ファインダー覗いていると気分が悪くなってもおかしくない。それなのに
切り出した静止画ではお腹の模様もくっきりなのです。ちなみにISOは400、1/1000、F5.6とF4でした。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー