• 20190506k32016
  • 20190506k32021
  • 20190506k32013
  • 20190506k32001
  • 20190502ip5s2005
  • 20190503ip5s2006
  • 20190503ip5s2007
  • 20190502e1d4003
  • 20190502e1d4008
  • 20190430e1d4098

2017年10月 6日 (金)

SL

20170930k1104 黒煙をはきながらSLが出発、朝の内の出来事ですが。

20170930e1d4022 ドクターイエロー効果か、お昼過ぎからSサイズのツミや
20170930e1d4011 Lサイズのハチクマが近くを飛ぶようになりました。

2016年9月29日 (木)

眼無視

20160924e1d4005 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ツミが下から一直線、展望台に向かって飛んできました。ハチクマならこちらをきらりと睨んで方向転換するのですが、この子には全く無視されました。
20160924e1d4006 上空に気になることがあったのでしょう。
20160924e1d4007 それから旋回して飛んで行きました。今まであった中で一番大きなツミでした。


2015年9月28日 (月)

飛鳥II

2015092fz011前日の強引な前ふり繋がり、小倉の街に飛鳥IIが入ってきました。今日はこのためにFZ1000も一緒に山登り。
2015092fz013 どうせなら関門橋の下も通って欲しかったのですが....
20150926e1d4008EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
もちろん飛ぶ鳥も欲張っているわけなんですがまず現れたのは小型鷹類2羽の航空ショー
20150926e1d4006 うれしいことに今季も時機を逸したと、あきらめていたアカハラダカ、ライファートリプルスリー(333種目)と、
20150926e1d4009 ツミ幼鳥でした。

2015年9月26日 (土)

続2兎を追うものは

20150922e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
1日置いて別のお山に登りましたが、風に恵まれず、返り討ちに遭いました。それでも最初に飛んでくれたハヤブサです。
20150922e1d4002 トビも家並みをバックに良い練習台になってくれました。
20150922e1d4018 ハチクマは発電所バックに、飛んでくれました。
20150922e1d4008 一番たくさん飛んだのはツミでした。まぁ2箇所回ろうなどと欲ばったのが敗因ですね。

2015年3月28日 (土)

写ってたんです

20150321e1d4056 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
何羽かのハイタカが一度にやってくると、山の上のへぼカメラマンは少しパニックです。とりあえず近い奴から撮ったりするわけですが、撮るべきものを撮ってないこともしばしば。
20150321e1d4063 ハイタカの中にツミが居るよといわれても、ファインダーの中の鳥は小さすぎてどれがツミ何かも分からない。どうか写っていますようにとパソコンで入念にチェック、5対の翼先分離を確認して一安心。写っていて良かった。他方、オオタカは写した筈なのだが、写真チェックでは判別できず、残念。

2009年10月13日 (火)

領空侵犯

Img_3692 サシバとツミ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 ちょっと遠征してきました。同じM県内とはいえ実家のあるN市と目的地は正反対にあるので、初めての場所です。幸いROBINさんと合流することができたのでいい場所で待つことができました。今年は渡りの時期が早まっているので厳しいかもという話でしたが、着いてすぐに少しずつでは有りますが、サシバが現れてくれたので良かったです。そして何より驚いたのはサシバとツミの空中戦です。一方的にツミがサシバを追っかけていました。僕はもちろん見たこと無いですが、B29をゼロ戦が追っかけているようなものでしょうか?

Img_3662  上空から急降下してサシバを襲うツミ

Img_3686  足の爪で反撃するサシバ

Img_3688  接近戦

Img_3687  サシバ撃墜か

 最後はサシバが逃げていきました。ツミってとても喧嘩早い奴だったのですね。バッタか何か横取りでもされたのでしょうか?

2009年6月 8日 (月)

It's A Sin. 

Tumi03 ツミ? EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 もう一月以上前のことになりますが、阿蘇のとある林の中で早朝鳥探しをしていました。何か出るとか出そうとか言うわけではなく、ただ、宿のすぐ近くの林の中に入ってみただけです。まだ薄暗いうちから、高い枝に小鳥類が留まっています。シルエットだったのをパソコンで見ると、ヤマガラであったり、サンショウクイのようであったりいろいろでした。そしてシメと思われる鳥が急に逃げ出した場所に留まったのが写真の鳥です。胸に横縞が有ることから、カッコウ類か小型鷹類ではなかろうかと思い、調べてみると、ツミの雌ではないかと思われます。

Tumi04  残念なことに顔が隠れていて嘴が見えませんでした。一瞬だけ見えた眼は、黒眼で赤い縁取りでした。ツミだと黄色い縁取りか、雄成鳥なら赤い眼にはなるようなのですが、この点が釈然といたしません。ただ他にも該当する種はいないので、恐らくツミであろうと思っています。もし間違いであればどなたかご指摘ください。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー