• 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031
  • 20190609k32011
  • 20190609k32012
  • 20190609k32008
  • 20190609k32009
  • 20190609k32001
  • 20190609k32004

2015年5月27日 (水)

春麦

20150501e1d4069 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
大峠付近で見かけたこの子、顔だけ見て喉の色から、オジロビタキ夏羽か!と期待したが、K浜のレンジャーさんにも見てもらったところ、ムギマキ♀の若鳥ということだ。確かに尾を上げるポーズを全然しなかった。ムギマキに春出逢ったのは初めて。

2014年11月18日 (火)

MFムギマキ

20141108e1d4119 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
近くにムギマキが来てくれました。イカルの公園からすっ飛んでいくと、駐車場で第一発見者のSさんにばったり、お陰で、久しく会ってなかったムギマキ雌(若?)に出会えました。
20141108e1d4129 ムギマキはあまりじっとしてくれないのが欠点です。カラスザンショウの実を見上げてはさっと飛び立ち、
20141108e1d4134 ホバリングしながら
20141108e1d4115 実を啄ばんでいました。

2010年11月15日 (月)

ムギマキの採餌

101103d036 ムギマキ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII トリミング

 ムギマキもキビタキと同じように、太い枝に留まってカラスサンショウの実を見上げています。メジロのようには食べれない様子。

101103d037  そしてキビタキと同じように、フライキャッチの要領で実にアタックしました。

101103d040  それから少し下の枝に留まってゆっくり味わっているようでした。きっと虫を捕まえるのも木の実を採るのも同じやり方なんですね。

2010年11月 5日 (金)

オレンジ

10110340d215 ムギマキ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 やっと念願かなってムギマキに出逢えました。しかもジョウビタキ並みの近さで。秋晴れの休日、海峡を越えてムギマキの山へと行ってきました。このところの寒波でもう抜けたのではと気がかりでしたがまだまだ居座っていると聞いて一安心。ところが最初に陣取った場所は2時間待ってもキビタキ雌は出るもののムギマキは出ず。そこへ来たFさんにもっといい場所教えてもらって移動したらそこはムギマキ、キビタキ、ジョウビタキその他のパラダイス!でした。

10110340d217  てっきり前方の木に留まるものと思って、少し距離が有ったので40Dを装着してたら、真横の木に留まってくれました。この距離なら5DMKIIの方が良かったと思っても取り替える暇など有りません。竜王山のジョウビタキよりも近い距離でした。え、でかいだけじゃないかって。初見初撮りなんで勘弁してください。これでもう、オレンジ味の濃いキビタキに逢うたびどきどきしなくて済みそうです。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー