• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

2020年9月 6日 (日)

来年は無理かも

20200905k32004
カラスザンショウのバードテーブル、今年もエゾビタキに人気です。
20200905k32007
でも年々手前の桜の木が大きくなってだんだん見難くなりました。来年はもう見えなくなるかも。

2020年8月30日 (日)

鳥体視力

20200829k32002_20200829234401
久々の鳥見、小鳥を見つける眼力は確実に劣化しているのです。
20200829k32005_20200829234401
色々出してもらったのに、やっと捉えられたのはステージ上のエゾビタキをでした。トホホです。

2019年9月19日 (木)

アピール

20190915k32151
ここは春のシギチ調査ではよくキビタキを見かけるのですが、今秋はエゾビタキに会えました。実はコサメビタキも居たんだけど枝被り。エゾビタキはしっかり自己アピールしてました

2019年9月 2日 (月)

見間違い

20190901002
遠くに留まったのはエゾビタキ、双眼鏡ではのっぺりと見えて
20190901003
てっきりオオルリ雌だと思い込んでいましたが、パソコンでは模様がはっきり見えました。

2018年9月10日 (月)

パラダイス

20180909k32148 9月第2週末はあいにくの雨、小雨になってきたので、今季まだ見ぬコサメビッチを求めて、全天候型鳥見スポット、自称「パラダイス」へ出かける。まだ蝉の声が鳴り響き、お目当てのヒタキ類は一向に出ない。

20180909e72063 それでもやっと、エゾビタキが出てくれました。
20180909k32127 カラスザンショの実は熟れる傍から啄まれているようです。

2018年8月31日 (金)

あくび

20180826k32020 そういうわけで見てくださる方はきっとあくびをされているに違いない。

2018年8月29日 (水)

はしり

20180826k32014 秋が近づいてきました。渡りの秋です。まだまだ暑一周R山ですが、汗をふきふきやっと木陰にエゾビタキを見つけました。

2017年10月 1日 (日)

ワンダーランド

201709234e1d4017 午前中タカの渡りを楽しんだ午後は、小鳥たちが遊んでくれました。そこはまるでワンダーランド。

201709234e1d4019 別に隠れているわけでもないのだけれど次々と小鳥たちが目の前に。ヒタキの目なんて黒一色と思ってましたがちゃんと瞳があったのですね。

2017年8月29日 (火)

大好物

20170826k1020 アカメガシワの実はもちろんエゾビー大好物。

2016年9月 3日 (土)

秋の脇役

20160903e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

今週は台風の風が邪魔でした、主役は空を飛ぶばかり。
20160903e1d4008 脇役のビッチーズも数が少なく、エゾビタキをようやくゲット。いよいよブログ赤信号です。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Black Tern Blackbird Brewer's Blackbird Caspian Tern Chaffinch Chinese Bulbul Common Myna Crested Goshawk Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Grey Treepie Gull-billed Tern Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Javan Myna Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Plain Prinia Red Turtle Dove Ring-necked Parakeet Sacred Ibis Spotted Dove Starling Taiwan Barbet Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウカナダガン チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー