• 20200913k72024
  • 20200913k72008
  • 20200913k72018
  • 20200913k72007
  • 20200906k32008
  • 20200906k32010
  • 20200906k32012
  • 20200906k32005
  • 20200906k32006
  • 20200906k32002

2020年9月12日 (土)

一輪

20200906k32008
きっと今日は渡らないだろうとの思惑は外れたか、サンショウクイの出が昨日ほどではありません。終了間際、やっと出てきてくれました。この日も雄はあまりいところに留まりません。
20200906k32010
雌は良いところに留まってくれ、おまけに青い虫を咥えているようです。
20200906k32012
そしてフライングのサクラが一輪、台風が過ぎるのを待てなかったか。

2020年9月 9日 (水)

貴重

20200905k32024
若鳥や雌は愛想良いのですが、雄はなかなか近くに留まってくれません。おまけに数が少ないのです。
20200905k32025
だから貴重な一枚。

2020年9月 8日 (火)

感謝

20200905k32021
コロナ禍で遠出はできませんが、この季節、鳥さんの方から来てくれます。先週はいまいちでしたがこの日は近くに留まってくれました。

2020年8月29日 (土)

始動

  20200829k32001_20200829234201   
コロナ自粛にも疲れました。今朝は久々のR山、そうですまた秋の渡りの始まりです。
 
20200829k32016_20200829234201
初日ということで証拠写真でご勘弁。

2020年4月24日 (金)

悩む

202004195e72001
R山に夏鳥の渡りを期待していってみました。オオルリやキビタキは見えず。一羽だけでいたこの鳥、角度が悪くてよくわからない。だいぶ粘ったが結局ご尊顔は見せてもらえなかった。
202004195e72003
ずんぐりした印象からリュウキュウサンショウクイかと悩んだのだが、額の白の大きさからサンショウクイなのではと判断。リュウキュウだったらまた会えるかも。

2019年9月15日 (日)

アイドル

20190908k72038
とどめは手前の桜の枝に留まったサンショウクイ♂。カメラ目線で歌ってくれます。20190908k72039
この日集まった30人近いフォトグラファー&ウォッチャーの視線を独り占めにしました。最後までカメラ目線でした。

2019年9月13日 (金)

籠絡

20190908k72005
散々待たせた挙句、彼女がやっと現れました。遅いぞコノヤローとか怒っていても
20190908k72014
このしぐさを見せられたらズキューンなんです。

2019年9月 7日 (土)

大事

20190901028
一日中雨の日曜日でした。羽繕いは大事です。
20190901031
明日は探鳥会。たくさん来てくださいね。

2019年9月 6日 (金)

見送り

20190901025
そろそろ帰ろうと思い始めた16時30分、突然目の前の木に留まりました。お見送りに来てくれたみたいです。

2019年8月27日 (火)

スイッチオン

20190825020
本命に出会えたのでやっと帰ると思ったら、本命さんの群れに包囲されてしまいました。
20190825018
栄養補給に夢中なのでした。
20190825022
しっかり獲物をゲットした子も!
20190825026
お蔭様でスイッチが入りました!!!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Black Tern Blackbird Brewer's Blackbird Caspian Tern Chaffinch Chinese Bulbul Common Myna Crested Goshawk Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Grey Treepie Gull-billed Tern Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Javan Myna Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Plain Prinia Red Turtle Dove Ring-necked Parakeet Sacred Ibis Spotted Dove Starling Taiwan Barbet Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウカナダガン チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー