• 20171112k3ii006
  • 20171112k3ii011
  • 20171112k3ii003
  • 20171112k3ii004
  • 20171112k3ii002
  • 20171112k3ii009
  • 20171105k3ii008_2
  • 20171105k3ii007_2
  • 20171105k3ii007
  • 20171103k1121

アカメガシワ

20170826k1001_2 今年もアカメガシワの実が売れてきました。そして待望の秋の訪れです。

20170826k1003_2 キジバトもコノミがコノミなのですね。

熱中症

20160808k1001 K-1+ ΣAPO150-500mmDG OS HSM

道の先でキジバトが倒れていました。近づいて行っても動きません。
20160808k1002 熱中症警報発令中の昼下がり、参ってしまったか。でも次の一歩で元気に飛んじゃいました。

仲良し

20160514fz023 FZ1000/4K

雌雄の区別が全く分かりませんが、おそらく番のキジバトでしょう。でもこれだけでは繁殖の可能性有にはなりません。

20160402k52s041 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

桜がらみはあのカメラで撮るはずだったのですが、こっちしか持ってないのに満開の桜に出くわしてしまい、仕方なく。ここではヒヨドリが優先種でした。
20160402k52s044 嘴を真っ黄色にして飛び回っていました。
20160402k52s042 キジバトもやって来ました。でもメジロは近くで囀っているだけでやって来ませんでした。

ビバっと

20150905e1d4109 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

ツツドリだったらなぁとギャラリーを落胆させたキジバト、よくよく見ればなかなかの美鳩さんじゃありませんか。
20150905e1d4110 練習がてら飛び出しを狙ってみました。思いのほか美しい絵(自己満足)になりました。特に尾羽が気に入ってます。
20150905e1d4111 ツツドリだったらなぁ、やっぱりそうため息をついてしまいました。

男声合唱団

20140705fz008 FZ150
朝早く県都に行く用事があったので、覗いて見ましたが、お目当ての鳥は今年はお留守でした。林の中では、低音のハーモニー、頭上からはキジバトが、デデーボッボッボー。
20140705fz009 池からはウシガエルの地鳴りのような低音の響きが聞こえてきました。

スカスカ

20140518020 EOS1Dmk4 + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EF2XIII
この日は探鳥会で少し山道を歩くというので、70-200を持ち出してみましたが、鳥が小さくてさっぱり撮れません。歩いているうちにズームリングが70ミリに戻ってしまうのです。おまけにピントが中央の鳥よりも周りの枝葉に合ってしまうしで、やっぱり鳥撮りには少し不向きでした。終了後K浜へ写真展を見に寄りました。キジバトのお出迎え、ズームがあるとこういう時便利です。
20140518023 それから川の方へといくとチュウシャクシギが一羽、観察所の上から見物していると、
うまい具合に飛ばしてくれました。
20140518027 この状況ではAFは海面よりも鳥を優先してくれました。
ありゃ、撮影情報じゃ370mmになってました。少しリングが回っていたようです。70-200はスカスカのズームリングだけ不満ですね、これって調整できないのか知らん。

アグネスキジバト

201307061d4219 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
沖縄のキジバトは小麦色なんです!っていったら美化しすぎだろと突っ込まれそうですが、ヒヨドリのようにこげ茶っぽい色をしています。そこでアグネスなんて冠してみました。もちろんこの場合のアグネスはチャンではなくてラムなんですね。
201307061d4221 池間湿原にて、観察所の直ぐ前の枝に留まって呉れたキジバトの
2羽目はやや色白の美鳩でした。

残暑

_mg_4336 ヒバリ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 暑い夏ももう少し。ヒバリが口開けて暑そうにしていました。
_mg_4369  キジバトも太陽を睨んでるかのよう。
_mg_4341  アオサギは水辺の葦陰で涼んでいました。

愛想いい奴ら⑤

20110213d151_2 ジョウビタキ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 魔法の粉がかかってもジョウビタキの愛想はもう変わりません。他の連中が出すぎて影が薄くなったけれど、しっかり間近に留まってくれました。

20110213d155  魔法の粉が一番効いたのはキジバトでした。最初はこれくらいの距離でした。背景の枯葉が綺麗にぼける距離でした。 

20110213d156  食べ物を探しながら斜面を上ってきます。だんだんファインダーに入りきれなくなりました。

20110213d160  最後はこの距離でした。もちろんキジバトの3枚はノートリミングです。そんなに存在感ないんですかね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Brewer's Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Heermann's gull | House Sparrow | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Northern Mockingbird | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Starling | Western gull | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー