オオヨシキリ

水際

20160521fz052 FZ1000/4K

クリークの小さな葦原から大声が。オオヨシキリは1羽(番)でも元気です。

大声の秘密

20160507e1d4054 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

また葦原が賑やかな季節がやって来ました。ホオアカやセッカも鳴いているのですがほとんど聞こえません。どうしてあんなに大きな声が出せるのか?
20160507e1d4048 鳴く前に喉にエネルギーをため込んでいるからなんですね、きっと。。

寂れたソングポスト

20150628q7040 Q7 + ΣAPO150-500mmDG OS HSM
オオヨシキリが時々枯れ枝に留まって歌ってくれます。でも蜘蛛の巣が貼ってどうにも絵にならない。
20150628q7042 そんな寂れたステージには居られないとばかりに飛んでいきました。レンズシャッターなら5コマ/秒のはずなのでこんな瞬間も写ってました。

困った時のオオヨシキリ

20150606e1d4017 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
GWの貯金がすっからかん、とりあえずオオヨシキリで今日を乗り切ろうと、いつもの葦原へ出かけましたが、葦の背丈が高くなって思うようになりません。それでも背景に花がらみ、葦が風にすーと揺れましたが、首を伸ばしてくれました。ご協力ありがとう。
20150606e1d4047 肝心の鳴いてるシーンは少し遠目から何とかゲット。葦の先まで出てきてくれるこの子は短くしか鳴かないので苦労しました。大きな声はたくさん聞こえましたが、みんな葦原の奥でした。

アシと声の大王

20140607e1d4053 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
歩いたお陰でこれぞオオヨシキリという感じに撮れました。掴んだ足、赤い口、光ったお目目、完璧です(自画自賛)。
20140607e1d4055 最後に車の中からいつものアングルで、逆光でぼかしていい感じと思ってましたが、囀っている場面はみんなぼけぼけ、口を閉じてるこの一枚だけがなんとか。ちゃんと確認したつもりだったんですが。

大合唱

20140607e1d4044 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
MFの葦原は歌声で溢れてました。
20140607e1d4035 いつも車の中から撮れる所ばかりなんですが、この日は徒歩で違った角度から狙って見ました。
20140607e1d4032 最初は遠いのですが薄の陰にじっと立っていると、少しずつ近づいてくれました。

クリーク調査指令

20140428e1d4107 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
干拓地巡りで成果少なく、昼食後もう帰ろうかと思いましたが、クリーク調査指令を受け再び干拓地へ。お陰で今季初認のオオヨシキリ、クリーク沿いで鳴いていました。
20140428e1d4117 さらには完全夏羽のカンムリカイツブリ。鳥果は今一でしたが来年の下見と思えば十分すぎるほど干拓地を走り回りました。
20140428e1d4116 それにしても正面からみるとお髭が蝶ネクタイの様でした。

選挙演説

20130525e5d2001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
葦原では、オオヨシキリの総選挙真っ盛り。それぞれの候補がお立ち台に登っては、大演説をぶちます。
20130525e5d2003 拡声器のような口を大きく開いて、よく通る声で一生懸命訴えます。
20130525e5d2002 ただ悲しいかな、みんな同じことを言っているようにしか聞こえない。さてさて誰が当選するのでしょう。

たくらん

201206101d4063 この場所でもオオヨシキリの声が響いていたのですが姿はちっとも見えません。低いところにいるのか、葦の中なのか、はて?と思っていましたが、やっと姿を現しました。
201206101d4065 とりあえず3つ目のオオヨシキリポイントです。子供の頃に図鑑などで見た被託卵鳥はオオヨシキリであることが多かったのですが、一度も実際に見たことはありません。大きな雛に給餌しているところを見たいものですが、この3箇所で一回でいいからそういう場面が見れたらいいななどと企んでいます。

天国のTD-1

201206101d4096 葦のはが青々としてきたので、その中のオオヨシキリが映えるようになりました。この写真を見てたらデジタルカメラの走りの頃に使っていたTD-1を思い出しました。鼻息がかかりそうなオオヨシキリの写真、最初に撮った時は感動したものです。今はカメラ機能は壊れたままで、スコープ代わりに使うつもりで車の中にずっと入れたまんまです。重いのでいつも出番はニコンのフィールドスコープに奪われています。
201206101d4097 折角近いところで啼いてくれたのですが、葉っぱが一本邪魔でした。
201206101d4095 ちょっとずらして撮った場面、等倍トリミングしてみました。TD-1は300万画素だったからこんなトリミングはできませんでした。倍率とか焦点距離何mm相当とか、あんまり意味が無いことを当時はちっとも知りませんでしたね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシハジロ | ホシムクドリ | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤンバルクイナ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 飼鳥

フォト

カテゴリー