• 20190316e72172
  • 20190316e72177
  • 2019030332071
  • 2019030332068
  • 2019030332065
  • 2019030332040
  • 2019030332008
  • 2019030332030
  • 2019030232081
  • 2019030232076

2018年3月12日 (月)

塞翁が馬

20180303k3ii076 さらについでに降り出しそうな空がまだ我慢している間に寄り道しました。夕方は人どおりも少なくすぐに出てきてくれました。1週間前の土曜と打って変わってお土産の多い土曜日になりました。

2017年3月10日 (金)

トラトラトラ退治

20170226k1016 今日はトラ退治、行きがけの駄賃にトラロープに留まって囀るホオジロゲット

20170226k1046 それからトラツグミ、Mさんのおかげでなんとかゲット。枝どまりの絶好のチャンスを、逃してしまった大ミスがなければ...orz。
20170226k1054 今回は1週間経っても、機材の破損なし、鵺を撮る日は恐ろしいのトラウマも退治できました。

2010年4月24日 (土)

「鵺を撮る日は恐ろしい」

Img_5469 トラツグミ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII

 またまたトラツグミの続きです。トラツグミはさらに近づいてきました。中央のAF点を頭に合わせていると尾っぽが切れるのではと心配になるくらいです。

Img_5473  また何か見つけたようです。僕は公園のベンチを支えにして身を伏せるように撮り続けました。

Img_5479  嘴に食べかすでしょうか、お弁当をつけています。

Img_5480  そして朝日のスポットライトが横顔を照らしました。この時でした、ファインダーが突然真っ暗になって、液晶にErr99の文字が....。シャッターユニットが壊れたようです。まだ6万ショットくらいのはずなんですが、10万ショット耐久というのは根拠のない数字なんですかね。でも6万ショットといえばリバーサルフィルム代と現像代に換算すると、何百万とかになりそうなので十分元は取ったといえるでしょう。そういえばTD-1もトラツグミを撮った翌日が命日でした。トラツグミに出会ったときは用心しないといけないのかも。そして僕の当たり40Dにもついにこの日がやって来てしまいました。GW迄に退院してくれるとよいのですが。

2010年4月22日 (木)

トラツグミ、走る

Img_5423 トラツグミ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII

 トラツグミ続編です。もっと大きく撮りたいと思ってテレコンを2倍に換えました。桜の花びらを蹴散らして、勢いよくトラツグミが走り出しました。

Img_5424  何かを見つけたのでしょうか?一目散に走っていきます。

Img_5432  立ち止まったトラツグミは地面を睨みつけると

Img_5434 嘴で何かを捕らえたようです。かなり近い距離に来てくれました。どうやらT公園のヤツガシラと同じで採餌に夢中になっているときは、周りが目に入らないみたいです。

2010年4月20日 (火)

ミミズを捕まえたトラツグミ

Img_5355 トラツグミ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM + EF1.4XII

 一昨日の続きです。とりあえず328で撮った後、もう少し大きく撮りたいと思い、1.4倍のテレコンを付けました。つけている間にトラツグミは丘の上へ見えなくなってしまったので、そっと斜面を登り、二股になった木の間からのぞいて見ました。

Img_5356  ベンチとベンチの間にまだ、トラツグミは居てくれました。飛びかかって何かを捕まえました。ミミズのようです。

Img_5358  あっという間に飲み込んでしまったようです。尾羽の模様がよく判ります。

Img_5374  と思ったらミミズの切れ端を咥えていました。ミミズが自切して逃げようとしたけど逃げ切れなかったのでしょうか?

 

2010年4月18日 (日)

朝寝坊のお陰

Img_5303 トラツグミ EOS40D + EF300mm F2.8L IS USM

 土曜の朝は早起きをしてまだ暗いうちにR山へ行くつもりでしたが、寝過ごしてしまいました。前の日の帰りが遅かったので寝不足です。このまま眠ってしまおうと思ったのですが、逆に目が覚めてしまったので、もう明るくなってシロハラの歌は聴けないだろうと思いつつ、去年の今頃はアトリが来てたはずと期待して、明るくなったR山へ行ってきました。アトリの姿はなく、シジュウカラの歌、ヒヨドリの叫び、シロハラの声ばかりでした。ところが山の上の広場にトラツグミがうろついていました。

Img_5305  トラツグミはこちらへと向きを変え、こちらをまっすぐに見ていますが、僕のことはあまり気にならないようでした。

Img_5316  散った桜の花が残る草原にはトラツグミのご馳走が隠れているようです。

Img_5322  トラツグミは長いこと未見鳥で、一昨年の見島で会ったことが有るだけです。地元でしかも自力で見つけることができて、なんともうれしい気持ちになりました。朝寝坊をした分、丁度よい時間にここに来れたのかも知れません。また、あのまま寝てなくて本当によかった。

2009年4月24日 (金)

去年の見島より①トラツグミ

Misima2008015 トラツグミ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM トリミング

 この週末はいよいよ見島です。しばらくネット環境から隔離されてしまいますので、去年の見島で見た鳥をご紹介したいと思います。ここ数年見島へ連続していくようになって毎年、何種か初見の鳥が居ます。去年はトラツグミがそのうちの1種でした。ずっと見たかった鳥で、榛名に行ったときもこの水場に来てたけどとか、前の年の見島でもこの空き地に居たとか、居たという情報は一杯もらったのですが居るという現実はなかなか訪れなかったのです。で、去年は見島ダムから大峠へ向かう道沿いの水場にずっと居てくれたのでした。まあ見てしまえば何てことないのですが、やっぱり大きいですね。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー