• 20170804fz013
  • 20170804fz009
  • 20170804fz002
  • P1170717
  • 20170730k1002
  • 20170730k1001
  • 20170615fz112
  • 20170716k1066
  • 20170716k1018
  • 20170716k1002

先生?

20170422k1066 この日であったセイタカシギ、春風に黒い羽だけが乱れて、思わず高校時代の恩師の一人を思いだした。

お前だけが

20170415e1d4035 そんなこんなで嫌々ながらの調査でしたが、2番目のポイントに思いがけないプレゼントが。

 たとえ雨が降ろうと雷が鳴ろうと、
 お前だけが、お前だけが、お前だけが居て呉れたらそれでいい。
 お前の美しい姿が撮れれば、それでいいのさぁ♪
20170415e1d4046 その約10時間後、豊中の新しいホールで、正やんの45周年コンサート、
アンコールの3曲目に「お前だけが」を聴きました。幸せな一日でした。

空気

20161119k1022 この日のメインは窓越しのセイタカシギ、遠いしほとんど寝てるからネタになりにくい。散策してたら頭上で一声、いつの間にか起きて飛んだりしていたらしい。割と近い間に空気しかないところに降りてくれました。

20161119k1027 それからまた定位置へ戻りました。

出会いがしら

20160925e1d4023 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

忘れ物の傘を取りに行ったついでに、東の干拓地もまわってみました。このところ空振りばかりでちっとも鳥果がなく、期待してなかったのですが、セイタカシギが一羽だけで休んでいました。目瞑って振ったらまぐれあたりでホームランみたい。
20160925e1d4044 最初は遠いところに居たのですがしばらく眺めていたら、近くへきて夢中で餌取りをしてくれました。

奴らに感謝

20160429k52s041K-5IIs + A★1200mmF8 ED

もう一つの川に移動して、干潟のシギチカウント、100羽以上のチュウシャクシギを泥と判別して数えなければなりません。またまたスコープで見ながら数えていると、ひときわ美しいシギが眼に入りました。
20160429k52s058 普段のいい加減な鳥見スタイルではきっと見逃したであろうセイタカシギ、1年ぶりです。そういえば場所は違うけども前回も調査の日でした。

長い足

20150429e1d4009 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
泥の上に顔をちょこんと見せるセイタカシギ。
シギチ調査のポイントにたまたま居てくれました。20150429e1d4012 陸に上がって、今更ながらにうらやましいほどの長い足で闊歩していきました。今日は写真撮るまいと思ってましたが、流石に堪え切れません。

避難

20140412e1d4026 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
肝心の被写体が居なくなったので、あっちうろうろこっちうろうろ、普段は行かない川のほうへ車走らすと、堤防にFさんの姿。何か居ますか?と聞くとセイタカシギが降りているとのこと。どうもさっき飛んでった2羽のようで、しばらくは背中合わせに警戒中。
20140412e1d4041 空を飛べば案外近いこの場所と普段から行き来しているのかも?それならいいことに気が付いたぞと、あとになって思いました。

どへくった

20140412e1d4006 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
東の田んぼに2羽、今年もセイタカシギがやってきました。何度見ても優雅な鳥です。
20140412e1d4014 車を停めて近づいてくるのを待ちながら、モニターで確認してたらけたたましい声と、こちらに向かって飛び立つセイタカシギの姿が....
20140412e1d4016 そのまま構えていればと悔やまれてなりません。ハヤブサには悪いけど2羽が無事だったのがせめてもの救いでしょうか。

賑やか

201311091d4134 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF1.4XII
水位が低くなって、やっと岸辺が現れてました。やっとシギたちで賑やかになってきました。少しだけの時間なので大砲用意してなかったら、セイタカシギの姿もありました。ちょっと遠すぎ。
201311091d4137 毎年1羽でここにやってくるムナグロもいました。他にはアオアシシギにハマシギに、隅のほうにタシギも。

タイミング

EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
201304211d4106 帰りにまたセイタカシギの元へ、でも漣が立っていて朝のような水鏡は消えていました。
201304211d4104 それでも活発に飛び回ってくれました。1週間後に行って見たらもう姿は有りませんでした。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー