• 20191019k32070
  • 20191019k32066
  • 20191019k32067
  • 20191019k32060
  • 20191019e1d4004
  • 20191019e1d4027
  • 20191019e1d4033
  • 20191027k32054
  • 20191027k32057
  • 20191027k32070

2019年5月20日 (月)

休息

20190506k32001
久々のMF一文字、チュウシャクシギ、ダイゼン、ハマシギがまだ翼を休めていました。

2019年4月29日 (月)

ひとり奴

20190420k32030
東の水田では田植えが始まっていました。居たのはチュウシャクシギが1羽のみ。仲間に内緒で補給中でしょうか?

2019年4月26日 (金)

遂に奴らが

20190420k32007   大潮の満潮時だからわずかに沈まずにに残った残った岩場にチュウシャクシギが集まっていました。

2017年9月21日 (木)

クリスタルモーニング

20170918k1090 チュウシャクシギが水浴び中、とっても気持ちが良い朝のことでした。

20170918k1098 その前の前の日、懐かしい歌をたくさん聞きましたが、この歌も聞きたかったなぁと思いました。

2017年9月17日 (日)

孤高のチュウシャク

20170909e1d4030 この日も前の日もなぜか一羽だけで海を見つめていました。直ぐ近くに10羽くらいいるのにね。波がもう少し強かったらタイトルらしくなったかも。

2017年5月26日 (金)

本隊

20170520k1016 早朝の調査で迷子のチュウシャクシギを記録。午後クロツラ調査に西の干潟に赴くと120羽ほどのチュウシャクシギの群れ。思わず数えそうになってしまいました。

20170520k1018 別の調査地にも30羽ほど、まだまだ渡りが続いているのです。ちなみにクロツラヘラサギは2羽、0羽、1羽の計3羽でした。

2017年5月11日 (木)

キラキラな奴ら

201700503k1007 残った岩礁にチュウシャクシギの群れが飛んできました。

201700503k1012 満ちるにつれ一羽一羽飛び立ちます。格好の練習台になってくれました。この日ばかりが奴らがきらきらしてました。

2017年5月 5日 (金)

MFもまた楽し

20170429k1045 時々、飛び回るダイゼン、猛禽でも来たのかと見上げてもそれらしい影なし。潮の加減を確認しているのかも??後ろでぼけているのはハマシギ。

20170429k1038 チュウシャクシギも一度飛んで戻って来ました。MFで追っかけるのもたまには楽しい。

2017年5月 4日 (木)

ボディガード

20170429k1033 チュウシャクシギの中にキョウジョシギを見つけました。白いお化粧をしたセレブみたいです。周りのチュウシャクシギは四方八方をしっかり見張っているボディガートに見えました。奴らには用心棒といった方が似合っているかもしれませんが。

2017年4月21日 (金)

奴ら参上!

20170415e1d4010 雨が止んだ干潟に、シギの群れが飛んできました。奴らの季節、始まりました。小さいのはオバシギの様でした。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー