• 20191124k32008
  • 20191124k32011
  • 20191124k32002
  • 20191124k32003
  • 20191117e72045
  • 20191117e72047
  • 20191117e72045
  • 20191117k32072
  • 20191117e72042
  • 20191117e1d4001

2018年2月15日 (木)

金メダル

20180204k32050数羽の群れが飛んできましたが僕の顔を見て回れ右、がっかりしていたら、いつの間にか近くの木に留まっていました。いったいいつ来たの?

20180204k32078 また飛んだと思ったらもっと近い木に留まりました。これも雪のたまものでしょうか。キ(レ)ンジャ(な)クじゃないかという突っ込み待ってます。

2015年2月17日 (火)

満腹

20150208e1d4069 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
アンテナのレンジャク、らしいかなと撮ってみれば、雀が1羽、およびじゃない。
20150208e1d4007 こっちの電線では、オーモーレツ?まるで赤いパンツを穿いているようです。
20150208e1d4019 2時間ほどでしたが、たくさん撮ってこちらが満腹になりました。

2015年2月15日 (日)

緋黄こもごも

20150208e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
とっても嬉しいことに、土曜日の夜に一報が入ってきました。日曜日の朝に駆けつけると其処にはまさに鈴なりのレンジャク。
20150208e1d4031 街路樹のクロガネモチに、たくさんのヒレンジャクがまぶり付いていました。
20150208e1d4051 その中にはもちろんキレンジャクの姿もありました。遂に遂にキレンジャク、ライファーです。330種目ということになります。今年中に330越えるといいなと密かに思っていましたが、2月早々に目標達成してしまいました。Yさん、Nさんどうもありがとうございました。

2014年5月17日 (土)

季節はずれ

20140506e1d4041 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
若葉の季節にレンジャクなんて意外も意外、見上げる木の上でその実を食べていました。枝被り、葉被り、少し移動したら飛ばれてしまいました。とりあえず証拠写真のみ。
20140506e1d4043 また戻ってこないかなと未練がましく粘っていたら反対の木にコゲラが一羽。
あれから何度この木の上を見上げたことだろう。また来るといいのにな。

2013年1月22日 (火)

同類

201301131d4033 ちょっと熟しすぎた柿の実、皮を剝くのが難しいのでそのまま丸齧り。口の中で皮を剥ぎ取って出す、ずぼらな自分は良くそうやって食べています。
201301131d4034 さて枝に留まっていた1羽のヒレンジャク、急に上体をのたうちます。まるで吐くときみたいに嘴の中から柿の皮が見えてきました。
201301131d4035 そして皮だけペッ、この後はすっきりした顔をしていました。物凄く親近感が湧きました。

2013年1月21日 (月)

サンデーバーダーの悲哀

201301131d4028 週の初めに入った情報、連・連・連・連・連雀がたくさん来ている!中にはまだ見ぬキレンジャクも居るとか。心躍らせながら週末を待ったのですが...
201301131d4030 連雀の狙いの柿の実は曜日とともに少なくなって、
連雀の数も少なくなって、やっと辿りついた日曜日には数羽のヒレンジャクが残っているのみでした。それでもまあまあ近くで見れたのでよしとしよう。

2009年4月 4日 (土)

ブログに願いを

Sakura Tugumi ツグミ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 義父母の家で目覚めた朝、庭でツグミ類の囀りを聞く。暗くてシルエットだったがどうやら、シロハラらしい。カメラを用意して写そうとした瞬間、飛ばれてしまった。そこで、天気が悪かったので中止するつもりだった散歩に出かけてみることにした。家の周りは田んぼに畑に里山があり、丁度、子供の頃のような風景がまだ残っている。シロハラやツグミは多く見かけたが、さえずってはくれなかった。前にブログでシロハラのさえずり聞きたいと書いたので、ちょっとだけ聞かせてくれたのだろうか。

Hirenjyaku0404 ヒレンジャク EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 そして山の中の畑まで行って見ると、そこには連雀がなっていた。全部で32羽確認するも、色が良くわからない。丁度雨が降り出したのでひとまず退散し、家のパソコンで拡大したがキレンジャクは居ないようだ。夕方には回復するということなのでまた後でまた行ってみよう。それにしてもブログに願い事書くと叶うなんて、ちょっとロマンティックな話かな。

2009年3月25日 (水)

連雀の成る木

Hirenjyakuヒレンジャク EOS-7 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM  + EF2XII

 以前、長野県でレンジャクがばたばた死んでいるというニュースに、まだ見たこと無いのにと焦ったことがあります。数年前の今頃、ローカルニュースで山口市内の公園に来ていると知り、次の日曜日に早速出かけていきました。園内の人気の無い場所をしばらく探し回って、レンジャクの成る木をやっと見つけました。この時はテレコン付けて三脚を使用したので、視線入力も手振れ補正もあんまり意味が無かった。キレンジャクもいないかと探しましたが、ヒレンジャクばかりでした。もう一度会いたい鳥さんですが、悲恋雀に片思いといったところでしょうか。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー