オオバン

楽園

20161028k1055 K-1 + A★1200mmF8 ED

オオバンが増えてきました。カモたちが憩うお立ち台を集団で占拠。花絡みでまとめてみました。

扇風機いろいろ

20160710e1d4087 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

キンクロハジロ型扇風機ON!、こっちにも首振って欲しい
20160710e1d4056 オオバン型扇風機ON!、すぐ切れちゃった。
20160710e1d4090 ヒドリガモ型扇風機ON!、羽がぼろぼろで風が来ないcoldsweats02

春眠

20160312e1d4003 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

春は眠たいですよね~、スズガモ君の目がそう訴えていました。
20160312e1d4015 親切なオオバンが起こしに来てくれました。

とばっちり

20160110e1d4187 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

スズガモの近くにバンがやって来ました。それを気に食わないのか、
20160110e1d4188 オオバンが葦原から突然飛び出してきて追いかけっこ
20160110e1d4189 スズガモはとばっちりでせっかく羽繕いしたのにまた濡れちゃった。

プロテイン

20150419fz046 FZ1000/4K
オオバンが石の陰で何かを食べている。いつものようは苔や水草ではなさそう。なんと獲物はアメリカザリガニ、思いっきり格闘しているみたいに水しぶきが凄い。
20150419fz048 遂にKO勝ちと実況したいところだが、実はザリガニは既に死んでた。
20150419fz052 陸の上ではバンもザリガニを貪っていました。繁殖時期にはたんぱく質も必要なんだそうだ。

額に大判、足に小判

201212241d4008 葦の陰からオオバンが出てきてくれました。赤い目を光らせて食べ物を探しています。
201212241d4006 それにしてもオオバンの足って面白い形をしていますね。今まで意識したことが無かったので驚きです。改めて見ると図鑑にもちゃんと描いてありました。オオバンは足に小判を付けていたのですね。

オオバン怖い

201211031d40031 ムナグロやハマシギがまったりしているところにオオバンがやって来ました。水際で食べ物を探しています。
201211031d40028 オオバンが近づくとムナグロはケンケンで少し遠ざかります。
201211031d40033 そしてまたオオバンを監視します。この距離以上近づかないようにしています。オオバンが怖いと見た。
201211031d40035 そのオオバン、石に付いた苔を食べているだけでムナグロを獲って食べたりはしないんですけどね。

秘められた白

20120408e5d157 オオバン  EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 平家が赤なら源氏は白旗。赤いバンに対するのはもちろんオオバンです。オオバンの白は嘴と大判だけでなく、次列風切も白いことを図鑑で知って早速狙ってみることに。うまい具合に車で待っているとオオバンが近くに来て、羽繕いしたり採餌したりするのできっと見せてくれるはず!と思っていたらあっという間に時は過ぎて夕方になってしまいました。
20120408e5d158  その時でした。翼をばたつかせながら水の上を走り出しました。何かに驚いてとかではなく自発的な行動です。習性みたいな物で、日の傾きと関係するのでしょうか?
20120408e5d159  確かにオオバンの次列風切は白いことが確認できました。待った甲斐がありました。
20120408e5d160  このまま飛んでいくのかと思いましたが、走っていっただけでした。オオバンの飛翔は次の課題ですね。

おっかけヒドリガモと白いオオバン

20120401fz042 ヒドリガモ FZ150×1.7
 水路は歩道からは生垣に邪魔されてほとんど見えません。それでもところどころ、切れているところがあってそういう場所では、近くを鳥が泳いでいることも。この時はヒドリガモのペアが泳いでました。雌は僕に構わず、眼の前を通過していきました。
20120401fz044  躊躇して止まっていた雄の方は意を決して雌を追いかけ始めました。できるだけ僕をびびらそうと怖そうな顔をしているようです。緊張しているのかもしれません。
20120401fz045  前を通り過ぎます。きっと心臓がばくばく言って居るのでしょう。それにしてもぬいぐるみみたいで可愛いです。
20120401fz039  それを見ていたオオバン、ここのも背中が白く光っていました。春先は羽の構造に変化が起きて光を反射しやすくなるのかしらん、などと想像してしまいます。

いつの日か必ず

20120401fz012 オオバン FX150×1.7
 海と住宅地の間の池にはオオバンが泳いでいました。西日を浴びて背中が白っぽく見えます。どうせなら夏に白くなるといいのにね。
20120401fz014  羽ばたいてくれました。チャンス到来と思ったのですがFZ150はRAWでは連写が利かないことがちょくちょくあります。AFがずれたりした時にちょっと人差し指を緩めるとカメラが書き込みに行ってその間シャッター切れないのです。結局このカットだけでした。
20120401fz016  オオバンの翼の白いところをいつか撮ってやろうと企てているもののなかなか上手く行きません。なんとなく写っている気もするけれど光のせいかなぁ。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 飼鳥

フォト

カテゴリー