キンクロハジロ

先陣

20161015e1d4032 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

越冬季は数えるのも嫌なくらい居るのですが、今はカルガモのほかに3羽だけでした。

トレードマーク

20160808k1018 K-1+ ΣAPO150-500mmDG OS HSM

キンクロハジロのトレードマーク、冠羽は健在でした。脇の白さはくすんで目立ちません。
20160808k1015 陸に上がるとお腹はまだまだ白いです。

扇風機いろいろ

20160710e1d4087 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

キンクロハジロ型扇風機ON!、こっちにも首振って欲しい
20160710e1d4056 オオバン型扇風機ON!、すぐ切れちゃった。
20160710e1d4090 ヒドリガモ型扇風機ON!、羽がぼろぼろで風が来ないcoldsweats02

暑苦しい

20160703k1079 K-1+ ΣAPO150-500mmDG OS HSM

キンクロハジロも一羽残留、エクリプスは冬羽とあまり変わらないためなんとも暑苦しそう。でも元気に泳ぎ回っていました。

天使の羽ばたき

20160110e1d4264 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

青空の下、キンクロハジロも羽繕い。ここでもじらされましたが、
20160110e1d4267 天使のような翼を見せてくれました。偶にはゆっくりカモを見て初心に帰るのもいいものです。

遠く近く

20140216id4143

EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
今年はウミアイサが少ないと聞いてたのですが、確かにいつものポイントで岸壁近くに来るウミアイサを見かけません。ようやく一文字でペアを見つけました。

20140216id4140

キンクロハジロは、遠くに居ることが多く、これまで撮ってもお蔵入りばかりでした。クリーク沿いの荒れ道を行くと、水路に黒い影。どうせバンか何かだろうと思ったら、キンクロハジロでした。一羽は葦の陰にすぐに隠れたのですが、この子は悠然と泳いでいきました。でも額に汗が光っているみたいhappy01です。

カモたち(1)

201312231d4137 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
悲しいかな最近、普通の鴨をあまり観ていません。ちょこちょこ写真に収めてもお蔵入り。
たまには昔のように1200mmを岸辺に構えてじっくり狙おうなんて思えど、少し天気が悪いとまあいいかと。昔なら起きるまで待っていたんですが、寝顔を撮ってハイおしまい。201312231d4138 キンクロハジロも大半がお休みでした。
201312231d4140 オカヨシガモ以外で、起きていたのはホシハジロと、
201312231d4154 ヒドリガモ。来てる鴨次第で賑やかになるのですがこの日も閑散としていていました。

羽ばたきコレクション2013

20130303k52s161 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
午後から天気も良くなってきました。K浜の池のほとりで本命待つ間に鴨に遊んでもらいました。うれしいことにこれまでは池の奥に居ることが多かったキンクロハジロが今日はなぜか手前に集まっていました。羽繕いを始めたので早速撮らせて貰いました。手始めに1/2000、F11、ISO1250、翼はほとんどぶれていませんが何か面白味が足りません。
20130303k52s166 そこで思い切ってSSを1/160に落としてみました。F16でISO200です。翼が見事にぶれましたが、ちょっとぶれ過ぎカモ。それでも頭はしっかり止まっていて、紫に光っています。
20130303k52s164 同じ羽ばたきの中の別コマ、7コマ連写の威力で丁度いい位置が写っていました。ISO200の方がやっぱり色の出もいいのだとつくづく思いました。

光らない君

20121224k20d033 キンクロハジロの頭も紫に輝いて欲しかったのですが、光らず。平清盛、視聴率光らぬまま終わってしまいましたね。

この1年、拙いブログをご覧頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

沖田川の鴨と虹ガラス

201012305d027 オナガガモ、ヒドリガモ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 年末恒例の朝の沖田川探鳥、今年はなぜかカモ類の群れが飛び回っていました。愛宕山のテレビ塔の前を通り過ぎる瞬間を狙ってみました。

201012305d042  マガモやコガモ、ヒドリガモらは堤防を歩くと直ぐに飛んで行ってしまうのですが、ハジロ系は動じません。キンクロハジロの頭は朝日を浴びて紫に光ってくれました。キンクロハジロのこの色、銀塩時代からずっと狙っていましたが中々上手く撮れませんでした。5DMKIIは一発で仕留めてくれました。

201012305d033  同じように頭の赤いヒドリガモも居たのですが、ホシハジロだけ残りました。こちらも今まで以上に赤く輝いているようです。

201012305d051  例年猛禽類が何か出てくれるのですが今年は何も出ませんでした。その代わり虹ガラスが出てくれました。高千穂で降った雪が飛んできて溶けて虹になったようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 飼鳥

フォト

カテゴリー