• 20171202e1d4003
  • 20171202e1d4002
  • 20171202e1d4001
  • 20171202e1d4004
  • 20171126k3ii039
  • 20171126k3ii038
  • 20171126k3ii1004
  • 20171126k3ii1003
  • 20171126k3ii1002
  • 20171126k3ii1017

やっと

20170918k1126 東の田んぼを回ってみましたが何にも見つからず。あきらめたころにコチドリをやっと見つけました。

成果

20150823e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

鷺やカルガモ以外に何かいないかな、水田を走り回ってやっと見つけた貴重な成果です。コチドリの幼鳥or冬場でしょうか?1羽だけでさみしそうと思ってたら、数羽隠れていました。

チドリっ子

20150524e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
農道を走っていたら、コチドリが通せんぼ。小っちゃな子が水田に逃げてった。
20150524e1d4004 水田を探すと、ちっちゃなチドリが2羽、とても可愛かったです。

20150425e1d4001 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
海辺の公園にまだキビタキの声はせず、それならばと磯へ出てみるも鳥影は"やつらのみ"
20150425e1d4004 と思いきや、海上を飛び交う大群あり。でかいのはダイゼンで小さいのはハマシギのようだ。
20150425e1d4016 磯を確認すると遠くに夏羽ダイゼンとハマシギがひっそりと
20150425e1d4012 近づいたら足元からコチドリが1羽飛び出した。何も居ないはずの磯にはたくさんのシギチが休んでいました。あれ?イソシギは...

稲刈りの終わった田んぼに

20140920e1d4005 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
水がたまった田んぼにコチドリが来ていました。まだアイリングがはっきりしないので幼羽でしょうか。車を停めると固まってしまいましたがこちらをしっかり見ています。
20140920e1d4006 こちらでも。2羽かと思っていたら4羽以上居ました。土に溶け込んでいるので動いてくれないとなかなか見つからない。
20140920e1d4008 そのうちちょこちょこ動き出しました。何か捉まえたようです。
20140920e1d4002 乾いたところにはセグロセキレイの姿もありました。

干拓地巡り

20140428e1d4088 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
干潟の後は干拓地巡りですが今年はあまり収穫がありませんでした。かろうじてコチドリを発見、思いっきり警戒されてしまいました。
20140428e1d4090 電柱に留まった鳥はなんとチョウゲンボウ、この季節に見たのは初めてかも。コチドリも警戒するわけです。
20140428e1d4093 そしてとっても悲しかったのは鳥除けの糸に翼を絡ましたこの子、哀願するような目で見つめられたのですがどうすることも出来ませんでした。平日であれば地元の行政などに連絡すると対応してくれるそうです。

コチドリ水浴び

20140321eid4036 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
コチドリが2羽渡ってきていました。水浴びを始めました。
20140321eid4038 例によって無駄写ちをしてたら、顔を横にして洗っている絵が撮れていました。
20140321eid4042 水浴びの最後はやっぱり空中浮遊で決めてくれました。それにしてもなんでお尻向けるんやangry

宇宙アオサギ

201309161d4001_2 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
台風が上陸して大変だった日、こちらは風はあるもののいいお天気でした。用事が住んだ夕方に、何か珍しい鳥が風に吹かれてきている事を期待して出かけました。先日シギで賑わったあの休耕田には、コチドリがはるか遠くに見えました。
201309161d4002 次の場所にはジシギが、サギに紛れて到着していました。識別できるほど近くには居ず、フィールドスコープを車に取りに行った間に姿を消していました。とりあえず既見のチュウジシギとしておきます。こちらに尻向けて羽繕いしてるシーンもあったのですが、とても解像度が低く判断材料にはなりませんでした。
201309161d4003 でもこの後気づきました。とてつもなく珍しいウチュウアオサギが来ていることに
coldsweats01

グリーンパーク

P1240589 FZ150
響灘にできたビオトープに行くつもりだったのだが、悲しいかな家族サービス、グリーンパークに行き先変更。でもコチドリのペアに逢えました。早朝や冬の平日に来ればもっと色々居そうなのですが、開園9時では遅すぎるかも。
P1240694 さて此処には熱帯生態園というのがあって300円で入れます。いきなりヒムネオオハシが出迎えてくれました。とっても綺麗です。木の幹から出てる樹液を食べてるみたいで、クワガタか!お前は。
P1240736 園内には4種の鳥が居るって言うので、探し回りようやくサンショクキムネオオハシを発見。動かないので見つけにくいったらありゃしない。結局この2種のみで再調査の必要ありで作戦終了。
P1240752 他にはこんなのも居ました。ウォータードラゴンって呼ぶらしい。3匹ほど見つけましたがこいつが最大級でした。アップにすると迫力あります。
P1240756 でもなんといっても一番目立つのはたくさん飛んでいるオオゴマダラ。花に留まったところを撮るのが意外にむずかしい。
P1240657 隣の温室には黄金色のさなぎも居ました。しかしFZ150一台持ってりゃ何でも撮れますね。

こっち鳥

20120915d4033 1週間前は近くに来てくれなかったコチドリもこの日は近くに来てくれました。冬羽というよりは幼鳥のようですね。
20120915d4014 眼の前で羽繕いをしてくれましたが、羽ばたきは無し。
20120915d4017 空からだと田んぼの土の色と見分けが付かないのでしょうね、きっと。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Brewer's Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Heermann's gull | House Sparrow | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Northern Mockingbird | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Starling | Western gull | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー