• 20171202e1d4003
  • 20171202e1d4002
  • 20171202e1d4001
  • 20171202e1d4004
  • 20171126k3ii039
  • 20171126k3ii038
  • 20171126k3ii1004
  • 20171126k3ii1003
  • 20171126k3ii1002
  • 20171126k3ii1017

無欲の勝利

20171125k3ii008 幸先よくベニマシコに出会えました。

20171125k3ii014 暇つぶしに来ただけだったので、欲がなかったのがよかったのかも。

残念な一枚

20160211e1d4167 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

藪の中にベニマシコを見つけました。被りの多い場所から抜けのいい所に移動してくれてしめた!と思ったのですが、パソコンでチェックするとすっきりしない写りでした。枝が手前にあったのでしょうね。
20160211e1d4170 残念なベニマシコは、近くの茂みに飛んで行ってしまいました。

嬉しい誤算

20150310e1d4048 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
出る来るの法則にしょげて戻っていたとき、前方の地面に居た小鳥に気づかず飛ばしてしまいました。どうせホオジロかカワラヒワかなんかだろうと思っていたのですが。「いま飛ばしたのベニマシコですよ」とKEIさんに教えてもらい、がーん。捜し求めていた赤い鳥、季節の変わり目にまた立ち寄ってくれてたのです。
20150310e1d4047 全身が見えるようなところにはなかなか出てくれませんでしたが、それでも結構近くで採餌してくれました。
20150310e1d4045 日が差すと紅色がますます輝いていました。KEIさん、どうもありがとうございます。

黒でなし、赤でなし

2015024e1d4013 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
お目当ては赤い鳥なんですが、一向に出てくれません。出て来るのはアオジばかりと思ってたら、この子は
嘴の色他からするとクロジの♀。でも黒くない。
2015025fz4k156 翌日も夕日に染まる赤い鳥を求めてうろうろ。ジョウビタキと思ってFZ1000で撮ってみたらばベニマシコの♀。慌ててカメラに持ち替えた瞬間に逃げられてしまった。4K動画もこの明るさだと少し苦しい。
この子も全く赤くないのでした。まぁ赤いのが出てたらそっちばっかし撮っただろうから、これでいいのだ。

瘤鳥マシコ爺さん

20110121d001 ベニマシコ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 青い鳥に黄色い鳥、そして灰色や黒い鳥と見て、次は赤い鳥だと思っていましたが、中々逢えません。ところがR山でばったり出くわしてしまいました。「なんや、こんなところに居ったんかいな」と言う感じです。この日は昼前のたった45分間の鳥見でした。シジュウカラ・アオジ・ヒヨドリ・ジョウビタキとカラスの他は何もです、とぼとぼ山道を戻っていると藪の中に赤系の鳥が。こちらにお腹を見せてベニマシコが留まっていました。

20110121d003  ところがこのベニマシコ、左右で顔が違います。左のほっぺに黒っぽい塊がついています。

20110121d002  拡大してみるとこんな感じです。何かの実がくっついたのか、それとも腫瘍か何かの病気なのかもしれません。血豆の大きなやつと言うか、ちあきなおみのほくろみたいなものか。

20110121d004  ちょっとほっぺの瘤が邪魔そうなベニマシコでした。この後反転して山の奥へと消えました。しばらく待ったけれど降りてきてくれませんでした。きっと鬼のところへ取ってもらいに行ったのかもね。

11年ぶりも証拠写真

Img_9585 ベニマシコ EOS40D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

 ベニマシコに最後に出会ったのは、まだ20世紀ではなかったでしょうか。まだK浜ができる前の阿知須干拓地で偶然見かけたのです。ドライブ中に子供がぐずついたので、ちょっと休憩しただけだったので、丁度カメラも何も持ってなくて、でもしっかり眼に焼き付けたつもりです。今だったら、自宅に機材取りに帰ってくまなく付近を探し回るところでしょう。

Img_9586  久しぶりに出会ったベニマシコは、ほんのわずかな隙間からかいま見ることはできたけれど、そこは遠くて暗くて、すぐにすすきの向こうに消えてしまいました。お昼くらいからこの場所に座り込んでしばらく待ってみたけれど、現れてくれませんでした。今回の遠征は青い鳥といい赤い鳥といい、不完全燃焼でした。やはり前日節制しなかったのが敗因でしょうか。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Brewer's Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Heermann's gull | House Sparrow | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Northern Mockingbird | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Starling | Western gull | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | インドアカガシラサギ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒメコンドル | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 夜空 | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 雑ガモ | 飼鳥

フォト

カテゴリー