• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

2015年1月18日 (日)

おもかげ色の場所

20150101e1d4206 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
車で移動中、去年の夏走り回った場所の近くを通りました。冬も何か居るかも?農道に乗り入れると果たしてニュウナイスズメの大群に遭遇しました。
20150101e1d4210 MFではしばらく会っていませんが、電線の上のニュウナイスズメは、車を降りて近づいても逃げずに居てくれました。
20150101e1d4205 そこで、ニュウナイスズメにズームイン、青空に紅色が映えていました。

2012年11月15日 (木)

安全・安心

201211031d40066 ニュウナイスズメ情報を頂き、帰り道、回り道して寄ってみました。大体の場所で電線に留ったスズメを発見、まさかねと思ったらビンゴでした。
201211031d40069 雌のニュウナイスズメは、この角度からだとぬいぐるみっぽく見えてしまいました。
201211031d40070 時折田んぼに降りるのですが、警戒心が強く直ぐに電線に戻ってしまいます。僕の真上にも留ったりします。電線なら近くても安心らしいです。

2011年12月 7日 (水)

ニューナイスズメを探せ

20111126e5d055 スズメ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 スズメの群れ、いつもはそんな真剣に見ることもないのですが、ニュウナイスズメが居るのではと鵜の目鷹の目で探します。でも中々見つかりません。きっとニュウナイだらけの群れがどこかに居るはずなんですけどね。
20111126e5d062  葦原に居た群れの中にようやく1羽の雌を見つけました。この個体だけはあまり動かないで呉れました。
20111126e5d065  もう1羽雄も居たらしいのですが、見つけられませんでした。この子も帰りをずっと此処で待っているのでしょう。
 

2010年1月 8日 (金)

わがまま

K20_8238 ニュウナイスズメ K20D+ A★1200mmF8 ED

 めでたくアカツクシガモを撮れたのでお次はニュウナイスズメのポイントへ案内してもらいました。最初のポイントへ行くとたくさんのスズメがカワラヒワと混じって電線に留まっていました。

K20_8283  時折田んぼに降りては餌を啄ばみ、また電線に戻ります。雄の背は赤茶色に輝いて見えました。

K20_8262

K20_8339  最後は少し遠い電線に鈴なりになって留まりました。少し近づき過ぎたようです。今までスズメの群れに混ざっているのしか見たことなかったので、ニュウナイスズメが大群で居るなんて思いもしませんでした。メスを見たのも初めてだと思います。いろいろわがままな希望を叶えてくれたROBINさん、ありがとうございました。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー