• 20190316e72172
  • 20190316e72177
  • 2019030332071
  • 2019030332068
  • 2019030332065
  • 2019030332040
  • 2019030332008
  • 2019030332030
  • 2019030232081
  • 2019030232076

2018年11月 6日 (火)

モンタギューとキャピュレット

20181028k72187 そして大型シギが2羽、一羽は白い背中を見せておりダイシャクシギと判明。

20181028k72158 もう一羽は、翼を開いてくれてホウロクシギと判明。
20181028k72157 この辺りでは以前からこの2種のコンビを見かけるのだが、まさか同じ個体たちなのか。

2017年9月12日 (火)

いたずら

20170909k1072 おばさんならねオバシギカルテットの後ろで

20170909k1049 休んでたダイシャクシギが動き出しました。

20170909k1054 なぜだか脅かしたかったみたいです。

2016年10月18日 (火)

クロップ

20161015162 K-1 + A★1200mmF8 ED

近くにもう一羽の大型シギ、こちらもダイゼン、ハマシギの間ににょっきり立っていました。
20161015270 羽繕いの最中に垣間見た羽の模様がきれいでした。クロップしてコマ数あげててよかった。

2016年7月 4日 (月)

道連れ

20160703k1002 K-1 + A★1200mmF8 ED

はるか遠くに、ダイシャクシギが一羽、ここを越夏地と決めたのでしょうか。
20160703k1005 よく見ると足元に小さなシギが一羽、オバシギの様でした。

2015年10月 6日 (火)

4種同盟

20151002k52s141 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

河口に残る陸地にシギが固まっていました。いるのはホウロクシギに、
20151002k52s034 ダイシャクシギとオオソリハシシギ、3種仲良くまったりと。
20151002k52s144 そこへオナガガモらしきエクリプス集団がやって来ました。カモ類も増えてきましたがいかんせん識別が面倒な羽衣を纏っています。
20151002k52s137 4種同盟を結び対抗するのは、飛行機?

2015年9月14日 (月)

ロミオとジュリエット

20150906k52s054 K-5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

ハクセキレイや一緒にいた土鳩が一斉に飛んだので空を見上げたら嘴の長い鳥が2羽、海の方へ飛んでました。
20150906k52s057 後姿からダイシャクシギとホウロクシギの宿敵コンビとわかりました。

2014年12月 7日 (日)

4羽目のミヤコドリ

20141129e1d4119 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
シロカモメ捜索隊は、2年前に幼鳥が来ていた漁港に到着。すると岸壁にミヤコドリを発見。大型シギも居るようだ。
20141129e1d4142 今季4羽目のミヤコドリは、一本足で休んでいました。
20141129e1d4152 大型シギはどっちだろう、ダイシャクシギだって教えてくれた。結局シロカモメは見つかりませんでした。

2014年9月26日 (金)

性格の不一致(後編)

20140920k52s105 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
次にダイシャクシギがやって来ました。中でもこの個体は体色が白っぽいです。嘴は泥で真っ黒でしたけど。
20140920k52s109 ホウロクのお腹は黄土色でしたが、ダイシャクのお腹の下はこの通り真っ白です。
20140920k52s122 ダイシャクは潮が満ちてきたら浅瀬で水浴びを始めました。
20140920k52s132 そしてやっと背中の白を見せてくれました。
20140920k52s137 最後は羽ばたいてすっきり。さらに潮が満ちてから中州へと移動していきました。ダイシャクとホウロクは性格も違うようです。

2013年9月17日 (火)

奴に似た奴が居た

201309081d4152 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
とっても珍しい、一羽だけのチュウシャクシギと思ったが、ダイシャクシギの幼鳥とな。ダイシャクならば一羽で居ても珍しくない。とにかく一鳥で食事中。
201309081d4161 狩人の腕は確かで、見てる前で、次々とカニを捕獲する。
201309081d4162 料理の腕も確かで、次々と飲み込んでいった。
201309081d41000 ご指摘を受け、RAWデータから確認いたしましたが、ダイシャクシギ幼鳥が正しいようで、訂正いたしました。全体的に色が薄いこと、頭部の線が薄くはっきりしていないこと、腹の下が白いことなどを確認いたしました。だからシギチは奥深い。

2013年8月23日 (金)

特等席

201308151d4006 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
秋はココから、そういえばここ数年、シギの秋の渡りはこの河口で最初に見ているような気がします。この朝も、ダイシャクシギの姿が見えました。でもとって遠いんです。
201308151d4011 1艙のボートが横切っていきました。これに乗ってりゃきっと近いんだろうな。
201308151d4013 でもやっぱり飛んで逃げました。特等席とはいかないようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー