• 20191124k32008
  • 20191124k32011
  • 20191124k32002
  • 20191124k32003
  • 20191117e72045
  • 20191117e72047
  • 20191117e72045
  • 20191117k32072
  • 20191117e72042
  • 20191117e1d4001

2019年3月28日 (木)

20190317k32004
雪の日じゃないと会えなかったクロジ、冬の終わりに出てくれました。
20190317k32020
でもやっぱり恥ずかしがり屋さんというか暗いところが好きなんです。

2017年3月15日 (水)

真っ黒くろすけ

20170305k1012 木々の間の薄暗いところに真っ黒くろすけが居たのですが、正体判らず。闇の中に消えてってしまいました。車でまってりゃよかったかも?その後、エナガの群れと遊んでいたら、クロジ♀が現れました。正体は♂だったに違いない、きっと。

2017年3月 7日 (火)

おっきな実

20170225k1067 クロジが繁みから出てきて、おおきな実を咥えました。

20170225k1072 そのまま丸のみです。あの嘴は実をつぶすようにはできていないようです。

2015年1月28日 (水)

黒でなし、赤でなし

2015024e1d4013 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
お目当ては赤い鳥なんですが、一向に出てくれません。出て来るのはアオジばかりと思ってたら、この子は
嘴の色他からするとクロジの♀。でも黒くない。
2015025fz4k156 翌日も夕日に染まる赤い鳥を求めてうろうろ。ジョウビタキと思ってFZ1000で撮ってみたらばベニマシコの♀。慌ててカメラに持ち替えた瞬間に逃げられてしまった。4K動画もこの明るさだと少し苦しい。
この子も全く赤くないのでした。まぁ赤いのが出てたらそっちばっかし撮っただろうから、これでいいのだ。

2011年2月21日 (月)

シロジにクロジ

20110213d010 クロジ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 クロジが1羽だけ残っていました。前回撮り損ねたシロジにクロジ♂、足元には雪がないところでしたが、なんとか撮れました。露出を合わせるのが難しくて困りますね。

20110213d035  でもやっぱり冷たい雪の上は苦手なようで、専ら雪の融けたツツジの根元で食べ物を探していました。

20110213d043  丸い木の実を見つけて齧り付きました。この後木の根元に隠れてゆっくり食べていました。

2011年1月29日 (土)

黒字がいっぱい

20110116d192 クロジ  EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII 

 珍しく休日の朝、雪が積もっていました。こんなチャンスは滅多にないのでE公園へ雪の中の鳥達に逢いに出かけました。ところが鳥達も雪の中は寒いようで、融けているところがお気に入りのようです。昼近くになってやっと逢えた♂クロジの集団は、融けた舗装面の上で木の実を拾っていました。時折木に積もった雪が落ちてきます。

20110116d159  藪の中は雪だらけなので手前に出てきてくれます。此処ではアオジよりもフレンドリーでした。ただ白黒はっきりさせた写真が撮れなかったのがちと残念でした。

20110116d181  それでも雪と一緒のところを何とか狙って見ました。手前の草がなければ完璧だったのに。

20110116d107_2  ♀クロジはもっと早い時間帯に雪の多いところに出てくれました。なぜだか雌雄別々の群れのようでした。それにしてもずっと逢いたかったクロジが此処にこんなに来ているなんて灯台下暗しでした。29年ぶりですが前に逢ったのも雪の中でした。この日の雪と寒波のお陰かな。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー