• 20190609k32042
  • 20190609k32052
  • 20190609k32049
  • 20190609k32040
  • 20190609k32023
  • 20190609k32054
  • 20190609k32025
  • 20190609k32016
  • 20190609k32045
  • 20190609k32031

2019年3月29日 (金)

20190321k32007
小雨の中のバードウォーク、下見の日にはたくさん出てくれた鳥たちがほとんど出てきてくれません。終了間際に唯一の参加者様が、あれ何?って見つけてくれました。
20190321k32010
それは下見の日には見つけられなかったウソ、心の中で「嘘~」とツィートしました。

2018年4月 8日 (日)

杞憂

20180401k1045 翌日のE公園、桜がきれいでした。考えてみれば桜満開の日にここへ来たのははじめてかも。

20180310k3ii045 花芽をウソがモグモグ食べるのを見るたび、今年の桜は大丈夫かだろうかと思ったりしますが、
20180401k32005 全くの杞憂なのでした。

2018年3月16日 (金)

春ウソ

20180310k3ii056 アカウソの反対側には、♂2♀2が桜の芽を食べていました。

20180310k3ii058 背景を明るくした春らしくなりました。

2018年3月15日 (木)

ウソじゃなかった

20180310k3ii106 ウソも来ているとのことですがまだお目にかかっていません。以前見つけた辺りをうろうろしてたら、意外なところで出くわしました。
20180310k3ii107 おまけに赤ウソ、しかも近い。
20180310k3ii110 ラッキー土曜日は今週も続いていました。

2016年2月26日 (金)

ほぼ水平

20160212e1d4282 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

少しだけ時間があったので、曇り空でしたがまた探しに行きました。今度はもう少し低い枝に♀を見つけました。桜の蕾をバリバリ食べています
20160212e1d4283 その向こうに♂が2羽、久々に仰ぎ見なくていい位置に留まってくれました。次は俯角で見たいなぁ。

2016年2月17日 (水)

嘘じゃない

20160207k52s176 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

それで周りを探すと桜の木の上の方にオスのウソが3羽!
20160207k52s173 時折現れる青空を待った甲斐がありました。

2016年2月16日 (火)

非日常鳥景II

20160207k52s161 K5IIs + ΣAPO150-500mmDG OS HSM

いつもの公園、いつものエナガ・ヤマガラポイントで遊んでいました。
20160207k52s153 エナガは、このシステムではMFじゃないと難しいので苦労していました。
20160207k52s150 ふとすぐ上にもっと大きな鳥が居るのに気付きました、うそ!

2013年1月24日 (木)

よくよく見たら

201301131d4047 さてさて、お腹いっぱいオジロビタキを撮ったので今度はウソを探しに公園の奥に。すると吊橋の手前に2羽発見。曇り空バックに撮った画像は現場では良く判らなかったけれど、パソコンで見るとアカウソさんじゃないですか。
201301131d4049 こっちを見下ろしてくれました。確かにお腹が薔薇色です。
201301131d4053 吊橋の奥にも3羽のウソが、こちらはアカウソではありませんでした。桜の芽をぼりぼりと食い散らかしておりました。贅沢を言えばもう少し上から撮れる場所があるといいのだけれど、いつもお腹ばかりしか撮れません。

2011年3月 4日 (金)

むしゃむしゃ

201102126d017 ウソ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 ウソの群れには逢えませんでしたが、雌が1羽、桜の花芽をむしゃむしゃ食べていました。場所からすると、2週間前も1羽で居た個体かもしれません。トリミング無しでこの大きさの枝に留まってました。下から撮っていても気にする様子が有りません。

201102126d018  折角なので食べているところをドアップにしてみました。嘴に花芽の糟がたくさん着いています。どちらかと言うと脇芽を食べている様子です。これなら花は一応咲いてくれるでしょう。

201102126d020  それにしても食いっぷりは見事でした。この後モニターを確認して見上げたら忽然と姿を消していました。ベビーカーを押した夫婦が丁度散歩してきたので、きっとその物音が気になったのでしょう。

2011年2月19日 (土)

雪の贈り物

20110213d001 ウソ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII

 大雪も悪いことばかりでは有りません。3連休の最終日、スキー道具を片ずけた後、午後から雪の残るE公園へ行きました。先月の雪の日みたいに良い思い出来ないかなと思って歩いていると、果たしてウソが1羽、桜の芽をむしゃむしゃ食べていました。でも♀が1羽だったのでちょと残念でした。

20110213d004  ところが橋を渡って奥へ進むと今度は5羽の群れが桜の木に留まっているではありませんか。そのうちの1羽はほっぺの赤い綺麗な♂でした。思えばもう20年くらいウソ見てなかったのでちょっと感動しました。

20110213d002  もう1羽♂が居たのでそちらもレンズで覘くと、お腹まで紅色のアカウソでした。亜種とはいえこちらは初めてです。

20110213d003  残りは3羽♀でした。桜の花芽に齧り付いていました。大雪が降っても悪いことばかりでは有りません。

 

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー