• 20190929k32062
  • 20190929k32130
  • 20190929k32107
  • 20190929k32132
  • 20190929k32059
  • 20190929k32038_20191002232201
  • 20190929k32002
  • 20190915e72049
  • 20190915e72051
  • 20190915e72039

2016年5月17日 (火)

死角

20160507e1d4084 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

探し求めたコアオアシシギ、観察所からは見事に死角になる場所で休んでいました。アオアシシギとの違いがよくわかります。

2015年5月19日 (火)

自信喪失

20150507e1d4152 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
今年の干拓地、蓮田にはたくさんのタカブシギが来ていました。タカブシギもこれだけ居るとサイズや色が若干違うような気がして、図鑑と睨めっこ、でもタカブシギばかり。
20150507e1d4122 一番近いところのタカブシギはずっとフリーズしたままでした。これはいいところでもあり欠点でもありますね。なにせ動きが撮れない。
20150507e1d4143 帰って画像を整理していたら、コアオアシシギが一羽混ざっていました。注意してみてたはずなのに気づいてませんでした。この2種の識別、いささか自信喪失気味です。

2015年5月 5日 (火)

小青鬼

20150425e1d4041 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
東の水田で早くも田植えが始まったと聞き、足を延ばすも何にも見つからない。あきらめて帰ろうと近道を通ったところが、コアオアシシギの餌場でした。例年はあまり入らなかった田んぼにこの日はいました。
20150425e1d4042 昨季は逢えなかった、久しぶりの出逢いでしたが、今までで一番近くに寄ってくれました。

2013年9月29日 (日)

ツーショット+1

20130923k52s145 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
みんな山の上ばかり見てるので田んぼにはどんな鳥が居るのだろう?東の休耕田には色々なシギが羽を休めていました。そこでアオアシシギとコアオアシシギを同時に見れました。そしてお腹の黒いハマシギもやって来てました。
20130923k52s158 コアオは1羽だけだった所為か、他のシギととっても仲良しだったです。こちらではオグロシギ幼鳥とキアシシギとスリーショット。キアシシギの足が短いのも良く判りました。

2013年9月15日 (日)

といい(遠い)

201309081d4108 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
もう一団の群れが遠いところに降り立ちました。コアオアシシギの群れだったようです。存在を知ってからは、春秋に良く見かけるようになりました。
201309081d4112 タカブシギと同じようなサイズです。
201309081d4097 コアオの後にさらに小さなシギが...ヒバリシギではないかと思いましたが「よくわかんな~い」でした。フィールドスコープ、荷室に積みっぱなしが敗因でした。

2013年3月15日 (金)

温暖化

201303031ed465 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
ちょっと前までは、この辺りでアオアシシギが越冬することは無かったらしいのですが、このところ、よく見かけます。ハマシギ、イソシギの次にポピュラーなシギではないでしょうか。今年はおまけに、本来春・秋に渡っていくコアオアシシギまでが、南下するのを止めて越冬しています。コアオアシシギがアオアシシギに挟まれました。決して親子ではありません。
201303031ed469 絞り6.3では前後のアオアシシギがぼやけてしまうので、絞りをF10に上げてみました。体の大きさと嘴の長さと反り具合、足の色が違うのが判ります。アオアシシギ、コアオアシシギって繰り返し発音すると舌をかみそうです。

2011年9月28日 (水)

秋の装い

20110923ms088 コアオアシシギ  EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 用水路にシギが2羽、アオアシと思って一度は通り過ぎたのだが、気になって戻ってよく見ると、嘴が反ってない!でも光の加減で足が黄色っぽい。
20110923ms083  顔には過眼線がなく、タカブとかではないのは確か。ところが水の中に足が完全に浸かっていて色も長さも判らない。
20110923ms086  それでも歩き出した瞬間、今度は青っぽい長~い足が見えました。
20110923ms082  春に逢ったのとは戸惑うくらい、丸っきり違う印象でした。

2011年5月 7日 (土)

分身の術

201105015d005 カラシラサギ、クロツラヘラサギ、チュウサギ K20D+ A★1200mmF8 ED

 5月2日もA川の様子を見に行きました。カラシラサギもまだ居ましたが、この後、潮が退く前に上流のほうへ姿を消してしまいました。

201105015d006 コアオアシシギ 

 それから淡水シギチのポイントへ移動すると、セイタカシギの近くにコアオアシシギが1羽いるじゃ有りませんか。先日見逃していただけに喜びも一塩、やっと初撮りです。

201105015d048  この1羽はセイタカシギと一緒に近くまでやってきてくれましたが、こちらに気づくと畦の方に飛んで行ってしまいました(EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM+ EF2XII)

201105015d007  ところがそこをカメラで追うといっぱい居るではありませんか。全部で8羽いました。

201105015d013  今日は赤い顔のトウネンも見つけることが出来ました。タカブシギも弟分ができたようでうれしそうです。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー