• 20190316e72172
  • 20190316e72177
  • 2019030332071
  • 2019030332068
  • 2019030332065
  • 2019030332040
  • 2019030332008
  • 2019030332030
  • 2019030232081
  • 2019030232076

2017年11月12日 (日)

遥か

20171103k1107 遠くの木に留まっていました。カラスがモビングしてましたが動きません。

20171104e1200 お昼過ぎにはるか遠くの空を舞っていました。

2015年1月10日 (土)

2015年の初撮り

20150101e1d4014 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
年末は強風が吹き荒れ目論見どおりの鳥見は叶いませんでしたが、元日の朝、その強風に負けずにカラフトワシが舞い上がってくれました。
20150101e1d4006 獲物を探しての飛翔かと思いましたが、砂嚢は膨らんでいるようです。腹ごなしの運動かもしれません。そういえばこの日は自分も1万5千歩以上歩きました。
20150101e1d4011 翼の模様が綺麗です。前日遠くからいらした方が、このカラフトワシの写真は貴重だと言われており、それは尤もだと思いました。
20150101e1d4018 同じ視野に入ったミサゴが小さいこと。なにはともあれ2015年の初撮りはカラフトワシ飛翔で始まりました。こいつは春から縁起がいいに違いない。

2011年12月 9日 (金)

影絵

20111127e5d049 カラフトワシ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 一度飛び立ったカラフトワシ、今度は稜線のテッペンに留まりました。すかさずカラスがやって来てなにやら直談判しているようです。このときばかりは青空が欲しかった。露出補正も甘すぎでした。ここはマニュアルじゃないとだめだったね。反省、反省。といいつつこの後に活かせる事はほとんどないのだろうな。
20111127e5d045  カラスが3羽、ちょっかい出しにやって来ました。地元の人の話では、カラスのモビング攻撃、翼に穴を開ける音まで聞こえてくる
ほど凄いのだとか。今季も到着してから早一ヶ月、既に翼の一部は傷ついていました。

2011年12月 3日 (土)

三つの「か」~その2

20111127e5d001 カラフトワシ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 出水からさらに南下しました。現地でカラフトワシを守っている方々にお世話になり、念願のカラフトワシ、撮ることができました。まさに郷に入っては郷に従えということです。前回来た時は工事中で入れなかったところに現地対策本部があったようですね。道理で判らなかったわけだ。
20111127e5d004  カラフトワシをカラスがいじめています。この時可愛らしい声で鳴きます。
20111127e5d007  カラスを追っ払ってちょっと一息。
20111127e5d010  それから飛び立ちました。留まりも声も、飛翔も見れて良かったです。欲を言えば青空ではなかったこと。まあ、また来る口実ができたと思えばいいか。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー