• 20190316e72172
  • 20190316e72177
  • 2019030332071
  • 2019030332068
  • 2019030332065
  • 2019030332040
  • 2019030332008
  • 2019030332030
  • 2019030232081
  • 2019030232076

2014年3月 3日 (月)

本当の色

20140223k52s120 K-5IIs + A★1200mmF8 ED
今年のオオカラモズ、もう居ないかと思ったけれど、寄ってみたらまだ居てくれました。前より近いと聞きましたがやっぱり遠かったけれど、前よりもいい色で撮れました。前は朝焼けで薔薇色だったものね。
20140223k52s126 飛んだところも狙い目だと聞いていましたが、レンズもフォーカスも付いて行けましぇん

2012年2月12日 (日)

後悔

Ookara014 オオカラモズ EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 この日、FZ150を帯同しなくて後悔したのが、オオカラモズの鳴き声を撮れなかった事。5DMKIIの動画機能でもよかったがなにせ小さい。等倍に近いトリミングでやっとこさこの大きさ。でもね警戒心強いことに越したことは無い。猛禽が空から狙っているからね。
Ookara016  この日は蟹歩きで、枝被りの少ない場所に移動。光線の加減も少しよくなりちょっと近づけた。
Ookara017  ここからだるまさんが転んだ作戦を敢行する目論みでしたが、その前に飛ばれてしまいました。

2012年1月31日 (火)

日常風景

20120129k20d002 オオカラモズ  K20D + A★1200mmF8 ED
 滞在がもう一月近くなりすっかり風景に溶け込みました。後を散歩している人に蹴られそうになっても飛び立ちません。とはいえ、遠近圧縮で相当距離があるのでしょうけどね。
20120129k20d003  別方向からアタック隊が出たので待ち構えていました。やっぱり飛び立ってしまいました。

2012年1月22日 (日)

大空騒ぎ

20120109e5d040 また早起きをしました。この日は寄り道もせず、朝ごはんも買わないで現場に直行です。目的地の丘で待つことにしましたが、直ぐ隣に飛行船が繋留してあり、そのエンジン音がうるさくて居れません。これではオオカラモズ、もう出んのじゃないか?不安になりました。それでも飛行船が上がると音も静かになったので丘のうえに戻り、空へと上がった飛行船を撮ってあげました。なんかの宣伝みたいですね。
20120109e5d057 オオカラモズ 
EOS5DMKII + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
 なんと、飛行船を撮ってレンズをそのままおろすと、そこにオオカラモズがいるではありませんが。ちょっと手前に枝があるけれど抜けの良い場所です。彼も飛行船が珍しかったのでしょうね?
20120109e5d058  ちょっとずれたら枝被りはなくなりました。撮気を潜め、達磨さんがころんだ作戦で少しずつ近づきました。こちらを向いて訝しがっているのでしょうか?ほっぺを膨らしています。
20120109e5d055  余所見をしている間に、もう一度達磨さんが転んだ作戦敢行。満足行く写真が撮れた気がしたのでこれで帰りました。でもパソコンで見ると今一でした。8時早々でしたから照度と朝日の色が今一でした。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー