• 20200607k1i043
  • 20200607k1i039
  • 20200607k1i008
  • 20200607k1i009
  • 20200607k1i014
  • 20200607k1i019
  • 20200517k1i059
  • 20200517k1i062
  • 20200517k1i063
  • 20200517k72028

2020年5月17日 (日)

五月晴れ

20200504k72002
去年は遠征先で雨にたたられましたが、今年はあほのような青空でした。
20200504k72004
折角のお天気なので歩いて氏神様にお参りに行きました。

2016年11月27日 (日)

放鳥記

20161112_296005 K-1+FA★200mmF2.8ED

帰宅途中に見かけた人だかり、見るとフェンスに茶色い塊が....眩しくて動けないフクロウ!?
20161112_296015 よくよく見ると片翼がだらんとしているし、子供たちが触っても身じろぎすらしない。結局、しかるべきところで保護してもらいました。
Fz075 骨折などはなく1週間で放鳥することになりました。翼を傷めて狩れず、お腹が空いてただけ?たくさんご飯を食べて元気になったとか。なにはともあれ逞しくこの冬を越してくれることを祈ってます。

2016年5月31日 (火)

大きなお子ちゃま

20160514fz017 FZ1000/4K

今年も2羽が巣立ちました。来年も再来年もいつまでも巣立ちますように。

2014年7月 9日 (水)

青空

20140511e1d4017 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
日が昇るにつれて空が青くなりました。そろそろお休みの時間です。

2014年7月 6日 (日)

蔵出し

20140511e1d4010 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
2羽のカラスが留まって二声三声騒いだ木を、よーく見るとフクロウの巣立ち雛が居ました。日が差してきて白く浮き上がると、良く判るのですが、薄暗い内は木の枝と同じ色に見えていました。

2012年6月13日 (水)

フクロウ物語2012最終回

201205261d4156 「この木だったら登れるかな?」モグアイがやっと登る木になったようです。
201205261d4157 「痛てて、爪が引っかからないよ」ですがこの木の幹はつるつるで登れずに落ちてしまいました。
201205261d4162 「この木の皮なら登れそう」隣に有った木の幹を登り始めました。
201205261d4167 「うんしょ、うんしょ」急なところはやっぱり羽ばたきながら登っていきます。こうして飛ぶ力を鍛えているのでしょうね。

2012年6月12日 (火)

地上に降りたモグアイ

201205261d4155 福朗天使が無事樹上に戻ったので、さて帰ろうと振り向くとそこに、さっきまで樹上に居たモグアイが地面に居るではありませんか。結局、モグアイが木に登るまで付き合うことにしました。ところがモグアイはあっちこっちうろうろしてなかなか木に登りません。
201205261d4153 やっと根元に来て、そろそろ上るかなと思ったけれど
201205261d4154 ぴょんと飛んで降りてしまったり。ところで低く飛ぶシーンはなんども見れたのですが、ことごとくピンボケ。使い慣れないカメラを使うものではありません。設定を変えなかった自分のミスですが、夜パソコンで見てむちゃ悔しかったです。プロ機ってほんと融通利かないものなんですね。

2012年6月11日 (月)

地上に降りた天使

201205261d4136 森の出口の低い枝に留まっていたのを驚かしてしまって、慌てて高いところに登ろうとして墜ちてしまいました。まさかこんなところに3羽目が居るなんて思いもしなかったからこちらもびっくり。地上に降りたフクロウはとっても可愛くてまさに福朗天使でした。
201205261d4142 鋭い足の爪と、力強さを増した羽ばたきで登っていきました。まだ飛ぶことは難しいようです。
201205261d4146 木の枝にとりあえず落ち着きました。驚かしてしまってごめんね。

2012年6月10日 (日)

モグワイ

201205261d4125 また森へとやって来ました。まだ居るのかな~と木々を見上げると葉っぱに少しだけ体を隠していました。
201205261d4126 葉っぱの匂いをかぐ仕草です。何をするのかな?
201205261d4131 驚いたことに葉っぱをむしゃむしゃ食べる仕草。24時を過ぎてたらグレムリンに変態するのでしょうが、朝なので可愛いモグワイのままでした。

2012年6月 9日 (土)

トトロ

201205261d4003 翌朝も森へいそいそと。昨日の3羽が仲良く並んでいないかと期待したのですが、居たのは2羽だけ。それも眠っていました。それでも一つの画面に収まってくれました。まるでチビトトロのようでした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Black Tern Blackbird Brewer's Blackbird Caspian Tern Chaffinch Chinese Bulbul Common Myna Crested Goshawk Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Grey Treepie Gull-billed Tern Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Javan Myna Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Plain Prinia Red Turtle Dove Ring-necked Parakeet Sacred Ibis Spotted Dove Starling Taiwan Barbet Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオジ(シベリア) アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ ゴジュウカラ(シロハラ) サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウカナダガン チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー