クロハラアジサシ

非常勤

20160922k1045 K-1+ ΣAPO150-500mmDG OS HSM

山の上は雨が降り始めたため下山、K浜に行くも珍客は、すでに姿なし。だが、珍客ではなくなったクロハラアジサシが杭の上に佇んでいた。
20160922e1d4035 飛んだら近くに来るんじゃね?と思い、EOS構えて待っていた甲斐が少しだけありました。

ずんぐり

20160610e1d4027 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII

不格好なアジサシが飛んでいると思ったらクロハラアジサシでした。結局、6種と1亜種のアジサシ類と出会えました。

2度見た鳥は3度見る

20140907e1d4012 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ヒバリシギが飛んじゃったので場所を移動すると、クロハラアジサシが飛びまわっていましたヽ(´▽`)/。
以前はなかなか逢えなかったのですが、温暖化の影響でしょうか?出現頻度が増したようです。今回も結構近くを飛びまわってくれました。
20140907e1d4015 今回も盛んに水面を掠めては獲物を捉えていました。咥えているのはなんでしょう?
20140907e1d4025 夏の日差しが戻ってきたこの日、アジサシも空高く飛び気持ち良さそうでした。

道理で

20140614k52s128小一時間ほど飛びまわって休憩タイム。一鳥取り残されたダイゼンくんの隣の杭に留まりました。鳥同士、仲間が居る方が心強いのでしょう。飛び立つ前に翼を広げるポーズは去年の秋に見た子と同じです。ひょっとして最下位もとい再会?
20140614e1d4111 また食事に出かけたのかと思いましたが淡水池を一回りして戻ってきました。頭の上を飛ぶと南国のアジサシらしい雰囲気。
20140614k52s146 一飛びしている間に移動して、ダイゼンの杭のそばで待ってたのですが、ちょっと遠い杭に戻ってきました。そしてまったりと過ごします。どうもこの時間はお腹いっぱいのようでした。
20140614e1d4107 パソコンでチェックしてたら魚を咥えて飛ぶ姿が写っていました。アメンボとか食べてるんじゃなんて噂してましたが、さすがアジサシ、ちゃんと魚を捕らえていたのですね。道理で休憩タイムが長かったわけだ。

チャレンジ

20140614e1d4099 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
とりあえず“止まり物”は撮れたので流し撮りにチャレンジ。しかし1/200くらいではあんまり流れてくれない。しかもその分絞ると浮き出る映像素子の汚れ。NDフィルターが必要ですね。
20140614e1d4100 水面が少しだけ流れてくれた。これが精一杯。
これだけ遊べたのも小一時間ほど飛びまわってくれたから。楽しい時間でした。

メインディッシュ

20140614e1d4067 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
眼の前を飛びまわるクロハラアジサシ、これを仕留めずには居られない。相変わらずカメラ頼みの馬鹿撃ちでなんとか。
20140614e1d4068 後で、もう少し明るい空だったらと無いものねだりしたくなりました。この距離だったらテレコンない方が良かったかも。

前菜

20140614e1d4069 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
この日のもう一つの目玉、クロハラアジサシが何処からか淡水池にやって来ました。池の上を飛びまわります。
20140614e1d4077 まるでツバメが水を飲むような感じで水面を掬って生きます。いったい何を食べているのやら。
20140614e1d4079 たまたま写ったこの一枚、はて?小海老?シラウオ??それとも藻がかかっただけ???でもこれは前菜だったようです。

悲願の...

201310141d4124 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
閉園時間が迫る中、なかなか動いてくれません。周りを泳ぐカモたちに飛ばしてくれんかと鴨頼み。
201310141d4125 ぎりぎりの時刻になって翼をさっと広げ羽ばたきました。
201310141d4130_2 そしてゆっくりとテイク・オフ、北の空へと飛び去っていきました。ショウドウツバメにモビングされながら...ようやく悲願のクロハラアジサシは手に入れましたが、もう一つの悲願も手に入りますように。

念願の...

201310141d4094 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XII
ところでショウドウツバメよりもずっと手前に見た覚えの無い鳥がいるではないか。鴨よりもずっと小さいのでカモメではない。
201310141d4099 身震いをして翼の先をピンと立ててくれました。これはきっとアジサシ類に違いない。
201310141d4102 こちらを向きました。額の部分の黒が薄れて来ています。衣替え中のクロハラアジサシ、かねてから念願の鳥に偶然逢えました。アジサシ類との相性の悪さは沖縄旅行以来改善しているようです。

その他のカテゴリー

Black Headed Gull | Blackbird | Chaffinch | Dunnock | Egyptian Goose | Great Tit | Greenfinch | Iceland Gull | Jackdaw | Jay | Magpie | Mute Swan | Nuthatch | Ring-necked Parakeet | Woodpigeon | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカラモズ | オオクイナ | オオコノハズク | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラバト | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クマゲラ | クマタカ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウヅル | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツグミ(ハチジョウ) | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | ナベコウ | ナベヅル | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハクセキレイ(タイワン) | ハクセキレイ(ホオジロ) | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロアジサシ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミフウズラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムシクイSP | ムジセッカ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウツバメ | ルリビタキ | ワシカモメ | ワタリガラス | 亀吉一家 | 伝書鳩 | 其の他 | 動物 | 夏休み | 外コブハクチョウ | 外コリンウズラ | 外ソウシチョウ | 彫刻 | 昆虫 | 楽天 | 機材 | 水族館 | 野花 | 鉄道 | 飼鳥

フォト

カテゴリー