• 20190316e72172
  • 20190316e72177
  • 2019030332071
  • 2019030332068
  • 2019030332065
  • 2019030332040
  • 2019030332008
  • 2019030332030
  • 2019030232081
  • 2019030232076

2017年5月 6日 (土)

シャッフル

20170429k1049 一度飛び立ったシギチたちが戻ってきて、さっきのキョウジョシギはどこ無いなと探すと、赤いコオバシギを見つけました。それまでの他のシギの陰に隠れていたのか、見えない側に隠れていたのでしょう。

20170429k1059 お蔭で今季のシギチ調査の目玉になりました。

2016年7月17日 (日)

火の車

_k5s4132 双眼鏡がボロボロになってしまったので買い替えることに。今までは直接買っていたけれど、県支部を通すと手数料が県支部に入るということで、K浜に注文しに来ました。どうせ大したものはいないはずと、マクロレンズ付けたまま、望遠ズームはケースごと肩から引っ下げて。
20160710e1d4025 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
ところが、珍客が来ているとのこと。オシドリ♂のエクリプスは例年この時期にぶらっと現れてすぐに消えるとのこと。たまたま今日がその日でした。
20160710e1d4043 お立ち台に上がりたいけれど、意地悪なヒドリガモに邪魔されていました。
20160710k1112 そしてもう一羽、コオバシギがアオアシシギに混じってやってきてました。火の車の県支部財政に少しでも貢献できればという気持ちだったのですが、しっかりお土産をいただけました。

2016年5月23日 (月)

仲間

20160508k1100 K-1 + A★1200mmF8 ED

オバシギも一羽だけいました。この子は赤くはならないけれど、冬よりも黒々としてきました。
20160508k1107 茶色の混ざる背中の色合いがコオバシギとおんなじです。

2016年5月19日 (木)

背伸び

20160508k1027 K-1 + A★1200mmF8 ED

レンガ色のシギが眠っていました。オオソリハシしにしては小さいのでなんだろう。起きるまでまってみました。コオバシギ、ここでは初めて。
20160508k1105 腹黒ハマシギに囲まれて寝起きの背伸び、翼をすくっと伸ばしました。

2015年5月15日 (金)

日頃の精進

20150507e1d4014 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
干潟に降りる前に数日間観察されている方が、出現鳥リストを見せてくれました。見ていない種が居なかったので少し残念。結局今年はライファーなし、まぁこれも日頃の精進の賜物ですね。そのリストにあった珍鳥種、とりあえず見つけねばと必修課題。エリマキシギは隣で見てた東京から来られたご婦人が見つけてくれました。
20150507e1d4028 おまけにエリマキシギを撮っている間にサルハマシギも先を越されてしまいました。
20150507e1d4037 さらに、遠くのオオハシシギと
20150507e1d4036 シベリアオオハシシギは、連日観察されてる方が早速見つけて教えてもらいました。
20150507e1d4070 なんとかコオバシギは自力で見つけました。リストにあったカラフトアオアシシギは見つけられずじまい。帰る間際にお礼のご挨拶に行くと、"鳥くん"だったのでびっくり。てっきり地元の方だと思っていました。

2014年10月20日 (月)

パクパク

20141011e1d4064 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
奥の干潟はシギチが密集しているので食べ物を探すのが一苦労なのでしょう。こちらへ来て盛んに石の下を嘴で探っていました。
20141011e1d4065 石の下からミミズかゴカイの様な虫をパクパク食べてました。
20141011e1d4066_2 黒いのも、パクパク。
20141011e1d4067 赤いのも、パクパク。長いこと水没していた分、餌が豊富なのでしょうね。

2014年10月19日 (日)

冬羽ライファー

20141011e1d4070 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
人通りが途絶えたら、奥からアオアシシギが足元に飛んできました。その中にに混じって見たことの無いシギが。大きさはアオアシシギよりも少し小さいくらいです。「やべ、またライファーかよ」とほくそ笑んだのですが....
20141011e1d4061 嘴はハマシギなんかに比べると短く、過眼線と白眉がしっかり見えます。全体的に灰色ですが黒い羽先が目立ちました。
20141011e1d4068 少しだけ飛んで移動してくれたので翼を広げたところも確認できました。これらの特徴から冬場のコオバシギだと判りました。ライファーではありませんでしたが、冬羽は初めてでした。後で奥の写真を見直すとそこでも写っていました。でもあの距離じゃ判別できなかったでしょうね。

2014年6月15日 (日)

祭りの終わり

20140614e1d4002 EOS1Dmk4 + EF300mm F2.8L IS USM + EF2XIII
季節はずれのオバちゃん祭り、週末まで保ってくれるかわからないとのことでしたが、早朝、開館前に行くと、杭にずらりとオバシギの群れ、中に赤いの混じってるヽ(´▽`)/。オバシギ7羽にコオバシギ3羽、祭りはまだ終わっていなかった。
20140614e1d4004 コオバシギ3羽は少しずつ濃さが違っていました。前に見たのは後で指摘されて気づいたのだったので、晴れてカテゴリーが新設できました。
20140614e1d4006 長期滞在中?のダイゼンが一羽、オオソリハシシギは見当たりませんでした。開館後、中から大きく撮ろうと大砲持って出直すと、ダイゼン以外はもぬけの殻。祭りは突然終わってしまってました

その他のカテゴリー

Black Headed Gull Blackbird Brewer's Blackbird Chaffinch Dunnock Egyptian Goose Great Tit Greenfinch Heermann's gull House Sparrow Iceland Gull Jackdaw Jay Magpie Mute Swan Northern Mockingbird Nuthatch Ring-necked Parakeet Starling Western gull Woodpigeon アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アマサギ アマツバメ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ イワミセキレイ インドアカガシラサギ ウグイス ウズラシギ ウソ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオカラモズ オオクイナ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラシラサギ カラスバト カラフトアオアシシギ カラフトワシ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラバト カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンムクドリ クイナ クサシギ クマゲラ クマタカ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガモ(アメリカ) コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コホオアカ コミミズク コムクドリ コヨシキリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シノリガモ シベリアオオハシシギ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シラコバト シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ タンチョウヅル ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツグミ(ハチジョウ) ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハクセキレイ(タイワン) ハクセキレイ(ホオジロ) ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメコンドル ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロアジサシ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムシクイSP ムジセッカ ムナグロ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウコノハズク リュウキュウツバメ ルリビタキ ワシカモメ ワタリガラス 亀吉一家 伝書鳩 其の他 動物 夏休み 外コブハクチョウ 外コリンウズラ 外ソウシチョウ 夜空 彫刻 昆虫 楽天 機材 水族館 野花 鉄道 雑ガモ 飼鳥

フォト

カテゴリー